東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。
4 のつづき
影信山で、なめこ汁を注文しました。
あ、山バッジとポカリも買いましたよ。
北側の茶店には老犬がカランカランと鈴の音をさせて、ゆったり座っています。
14071602
白っぽいのが浮いてるのは、なめこのぬめり成分だそうです。(私が聞いたわけじゃなくて、お店の人が言ってました。)
具はシンプルに大きめのなめこオンリー。すこしゆず皮が入っていました。
14071603
ピンぼけですが、なめこです。
14071604
こちら側からは、小仏城山のアンテナが見えます。
ここから、城山まで行くとすれば、あそこまで歩くんだ。
遠く見えます。
さ~て、この先、どうしようかな。
とりあえず、小仏峠まで降りてみて、体調と気分で考えることにします。
14071605
で、休憩した後、頂上の東側に行きました。
こっちの方が断然雰囲気良いです。
さっきの階段をまっすぐ上るとここに出るということですね。
14071601
14071608
この標識とともに自分撮りして何か申請すると、東京都からバッジがもらえるというようなことが書いてありましたよ。
14071610
14071607
14071606
丁寧な説明書き。
これはオオハギボウシ(ユリ科)。
普通は水辺や湿り気のある場所に咲いているようですが、こんな風にからりとしたような場所でも咲いていることがあるんですね。図鑑によると季節は7月中旬~8月下旬だそうです。
14071609
そういえば、影信山に登ってくる時、栗の花がたくさん落ちていました、秋には栗がなるのでしょうね。でも栗がなってたりすると熊が出たりしないんでしょうか。
では、小仏峠に降りたいと思います。
で、どっちに行けば?
頂上に来ると、一瞬方向音痴になります。
幸い、案内図が書いてあります。
西側の茶店のほうに戻ります。
14071612
小仏峠に降りる道がありました。
14071613
と、思ったら、赤くて丸いかわいいきのこ。
前を歩いていたご夫婦の奥様が「たぶんね、タマゴダケっていって、食べられるのかもよ。」っていってました。
毒キノコみたいだけどね。
14071611
ちょっとだけ、残ってました。
たぶん、誰かが採集した後だと思います。
14071614
登ってきた道とは違い、こっちはゆるやかで歩きやすいです。
どんどん、人が登ってきて人が増えてきました。
14071615
ついこの間、蛇滝コースから降りてきたときに頭上に見えた高速道路がずっと下に見えています。
14101617
進行方向の右側、つまり東側にたっていました。この辺は神奈川県と東京都の県境なんですね。
14071618
左側の斜面に、背の高い白っぽい花をつけたこの植物がたくさん咲いていました。図鑑で調べてみると
タケニグサ(ケシ科)だそうです。
誤って食べると嘔吐するらしいです。
14071619
歩きやすくてなだらかな道が続きます。
14071620
少しハイペースで歩いて、ちょっとだけ下り加減の傾斜が出てきたな・・と思ったら
14071631
小仏峠でした。
14071632
どのくらい長い間、ここを行き交う人を見守ってきたのでしょうね。
14071633
このあたりは地面がぬかるんで、ぐっちゃぐちゃでした。
14071634
2014072605
明治天皇が来た記念碑
小仏城山まで行き、歩いたことのない日影沢林道から降りてみようと考えました。
にしても、かなり蒸し暑くなってきたので、長く歩くのは無理そう。
6へつづく
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ