東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。
家族の都合の関係で、秋晴れなのに山に行けずウズウズ・・。夫が予定より早く帰宅したので、ちょっと長めのウォーキングに出かけることにしました。
正直、自宅周辺のウォーキングは飽きました。そこでいつもとは反対方向のマイナー地域に行ってみることに。その周辺には数年前、子供も一緒に家族で自転車で行った事もある場所です。近いけれど行かない場所ってありますよね。
最終目的地は、意外にも自然がありました。運良く道を間違えて反対方向から入ったのが良かったようです。ちょっとだけ山のような気分を味わいました。でも道は舗装されていて、距離はわずかですけれどね。
さて、それからこの日は先日買った2代目ウォーキングシューズを履いていました。前回もあんまり調子良くないと思いましたが、やっぱり不調。足の長さにあわせて以前よりサイズ上を買ったところ、幅が広くて足腰に妙な負担がかかるのです。それから、やっぱり足の指付近がぐにゃりとまがり、内側が指の上にこすれてきます。それから、足首の内側も痛い。靴が新しいから硬いせいかも。
多分、シューズのサイズが合わないため足腰が痛くてギブアップ。残り1キロくらいのところでバスで帰宅しました。
自宅に帰って思い出したのは先日買ったトレッキングシューズのハーフインソールです。説明を読むと「長さはあうが、幅が広いときにお使い下さい。」とあります。これを今回のウォーキングシューズにセットしてみました。なんか良いかも!幅が狭くなった気がします。ついでにトレッキングシューズも幅が広いと感じていたのでセットしてみようと思います。(トレッキングシューズを買い直したので2つあるのです。)何で早く気付かなかったんだ??
それにしても、このウォーキングシューズ、前の古いタイプのほうがやっぱり良かったなあ。残念です。ハーフソールを敷いたので、今度は大丈夫だと良いのですが。
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ