東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。
アップダウンが意外に多くて草戸山はまだ~?と歩き続けます。途中、15分のロス(道迷い)と、亀の歩みで進んでいるとしてもこの時点でスタートから1時間50分くらい経過していました。
261103102
う~ん。ピストンだけど、「帰りも同じようにアップダウンだから片道2時間が体力とトイレの限界だな~」と思い、あと15分進んでも草戸山に着かなければ、引き返そうと思いました。
261103103
幾度目かの小さなピークを登っていくと・・あ~やっと着いた!
261103104
ここが東京都町田市最高峰草戸山の頂上です。
261103105
261103101
見晴台に登ってみました。
26110372
26110371
それなりに街の景色が見えます。
261103700
標高365メートル!ですが、このコース、あなどれません。高尾山に登るよりキツイです。
26110373
26110374
色づいていた木。
26110380
ここは城山湖が近いので、車で来た人が割と簡単にここまで来られるようです。城山湖一週のハイキングコースもありますね。
ガイドブックなどに載っているココを含めたコースはさらに先に進むのですが、私は体力的に無理なので同じコースを引き返します。
で、帰りに気付いたのですが、途中、木の根っこ付近に一見、土か、ミミズのふんに見えたのですが、よーく見ると(見るつもりはなかったけど見えてしまった)長さ2センチ、太さ2ミリくらいの謎の虫がごっちゃりウネウネとたくさんかたまって動いていました・・・・・・・。ぞぞ~~~~~~~~。しかも、それが場所を変えてもあちこちに。ぞわ~~~~~~。何?
帰りも、やはり休憩しようとベンチに座ると必ずブ~ンと頭上を1匹の偵察スズメバチが通り過ぎるんです。「ココハ、ワレワレノナワバリダカラ、ハヤクイケヨ。」ってことね。仲間を連れて戻ってこないうちに早々に退散しました。多分、この時点で退散すれば攻撃はしてこないのでしょうが、そのまま居続けるとちょっとどうなるかわかりません。
なので、結局帰りも休憩らしい休憩もほとんどせず、戻りました。そういえば、草戸山頂上に「高尾山口まで50分」と書いてあるんです。私は2時間(15分のみち迷いも含めて)かかりましたよ~~。このコースは普通の山道と違い帰りは下りって分けではないので、行きと同じ時間かかります。実際に帰りは1時間45分くらいかかりました。途中、膝が痛くてかなりローペースになったからです。普通は私のペースでも1時間30分くらいではないかと思います。慣れた人だと1時間くらい?
下山した後、高尾山のふもとで、ソフトクリームを食べました。あんまり食べていなかったのでいつもは一個食べきるのに苦労するのですが、今日は一気にぺろりとたべちゃいました。
高尾山はものすごい人でしたが、草戸山は静かな山歩きを楽しめました。
今日のコース
高尾山口駅~四辻~草戸峠~草戸山(ピストン)
所要時間約4時間(道迷い含む)
気温 最低 約13度 最高 約18度
天気 晴れ
トイレ 高尾山口駅のみ コース中なし
飲み物、食事  高尾山口駅周辺のみ、コース中なし
注意点 どの山にも言えることですが、地図、コンパス必要です。
コースの特徴 明るく暖かいので涼しい季節向きだと思います。
多分、夏はかなり暑くて厳しいと思います。
小さなアップダウンがいくつもあります。
滑りやすい場所が多いので注意が必要です。
コース中に水場、自販機、茶店、トイレ、いっさいありません。
体調と飲料、食料など十分に吟味する必要があると思います。
寒くもなく暑くもない季節に行くのが良いと思います。
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ