以前から、使ってみたかった青春18切符、とうとう買いました。前回、房総一周のときに花王かどうか迷ったのですが前回は買わず。使用期限は9月10日までなので迷いました。でも、あえて自分にノルマを課すために(誰も与えていない。)買うことにしました。

本日の行程


今日の行程は、とりあえず千葉駅からスタートするものとして書きました。

千葉駅(総武本線)7:15発→銚子9:12着・・銚子(銚子電鉄、外川行き)10:23発→犬吠10:40着・・徒歩で犬吠灯台、食事・・犬吠12:23発→銚子12:39着・・銚子(総武本線)12:50発→千葉14:33着

乗車料金


この区間、行程のJR通常料金 2,980円

銚子電鉄は一日券を購入 620円

実際は、千葉駅から自宅最寄り駅までの交通費がこれに加わります。

青春18切符は一回あたり2,360円なので、この行程と区間の場合620円のお得です。実際はこれに自宅最寄り駅の往復も加わりますので、もっとお得率が増えます。

青春18切符を初めて買う


 

今回の行き先は銚子です。銚子に行って、そこから銚子電鉄に乗る行程です。当日の朝、最寄り駅(JR)の新幹線などの券売機に向かいました。まだ朝の6時台なので、みどりの窓口はあいていません。2台ある新幹線等の券売機の前には先に先客が一人立っていました。隣の機械が空いていたのでそこに向かいます。「お得な切符」選びます。すると次の画面に「青春18切符」の項目が出るはず・・アレ?ない・・と、一瞬あせりましたが、右下に「次へ」の表示がありました。2画面あるようです。気を取り直して「次へ」をタッチすると、「青春18切符」が表示されました。「大人1名」をタッチしてお金を入れて購入。

切符の他に説明の紙が4枚くらい一緒に出ます。

切符を持って有人改札へ


切符を持って有人改札(駅員さんがいる改札)に行き「青春18切符です。日付のスタンプお願いします。」と言うと「おひとりですか?」と聞かれたので「はい。」と答えました。「一回目」のところに日付と駅名のスタンプが押されました。

後は、この切符を有人改札で見せるだけです。

千葉駅は改装工事中で混雑、いざスタート


千葉駅に来ると駅の改修工事と通勤ラッシュで混んでいました。学生が休みですがそれでも狭くなっているので駅員さんがあちこちでメガホン片手に声をかけていました。

総武本線に乗り、向かい合わせのシートのある車両に行きました。と言っても、横向きの2人がけの席しか空いていなかったので、そこに座りました。あとは途中まで持って来た未読の本を読みふけりました。

ちょうど、読み終わった頃に、周りは相当のどかな景色が広がっていました。



電車の中の席も空いてきたのでボックス席に移動しました。

銚子駅に到着・・銚子電鉄の乗り場がわからなくてしくじる


そして9時過ぎに銚子駅に到着しました。



実は私、リサーチ不足でここで、ちょっと失敗しました。

実は総武本線が到着した同じホームの後方に銚子電鉄のホームが隣接しています。ところが到着してから一番早い銚子電鉄の発車時刻まで4分しかありません。そのため1本後の約1時間後の電車で良いと思い、よく確認しないでいったん、改札を抜けたのでした。



銚子駅前の様子

違う鉄道なので、てっきっり、一度改札を抜けると思っていたのです。一度出ればわかるだろうと思ってよく考えませんでした。

ところが、トイレに入り外に出ましたがどこにも「銚子電鉄」の文字が見当たりません。おかしいと思い、再び駅に戻って展示物を見ると、こんな表示が見つかりました。



えっ?銚子電鉄の改札ってJR改札内にあったの?

私が今降りた、総武本線のホーム後方に改札の入り口があるようです。でも、会社が違うのにそんなのあり?訳がわからないので、駅構内の「観光案内」で聞いてみました。

  • 私「銚子電鉄の改札は、ここのJR改札を抜けていいのですか?」

  • 観「そうです。有人改札を通って階段を上って一本向こうの奥です。」

  • 私「銚子電鉄の切符はJRの券売機で買えるのですか?(片道乗車券は、それでOKと張り紙があった)」

  • 観「それでも良いのですが、一番間違いないのは、銚子電鉄電車内で職員から買うと良いです。往復切符、一日切符等も買えますので。」

  • 私「そうですか。JRの改札って、何も持たずに通れるんですか?」

  • (改札抜けるなら私は青春18切符を持っているけれど、JR利用のために入るわけじゃないからNGですよね。なので聞いてみました。)

  • 観「もし、何か聞かれたら銚子電鉄に乗るといえば大丈夫です。」

  • 私「ありがとうございました。」


そして、時間が少しあるので銚子駅外に少し出てみました。が、膝の調子が悪いし時間が半端なので本当なら醤油工場見学にいけたのですが暑いし、駅の待合に戻りました。



そして電車時間になるのを待っていると、銚子電鉄の出発時刻が近いと言うアナウンスがありました。JRの職員がアナウンスしていた気がします。

有人改札を抜けようと、駅員さんを見ましたが、私の存在に気づいても何らきのもとめなかったので、(銚子電鉄に乗るために抜けるのが明白だからでしょう。)そのまま改札を抜けて・・(って、おそろしくのんびりな雰囲気を感じました。乗客を信じているからこそですよね。)

さっき降りたホームに戻ると・・



ホーム後方にかわいらしい改札口のような入り口がありました。



入り口にここまでスイカで乗ってきた人用の精算用タッチパネルはありました。



すでに電車は来ていました。

電車に入ると、ちょっと遅れて職員の方が乗ってきました。昔ながらの黒い大きいがま口のような鞄を首からぶら下げています。

犬吠までの往復切符と一日切符で迷いましたが80円しか違いがなかったので、とりあえず一日切符を買いました。



(日付が空欄なのは画像加工してあるためです。実際はここに日付が記入してあります。)

電車の中の様子



(人の顔がないのは画像加工してあるからです。)

後半へつづく↓