最近は、もっぱら街歩きをしています。これ、現在位置と進む道を判断するための安全で良い練習になるんですよね。

そして、最近、何度もスタート時に真逆の方角に進んでしまい、5分ほど歩いておかしいと気づき、引き返すパターンを何度か経験しています。冷静に原因を考えると、地図を地図として把握していなかった事でした。

手元に地図を持っているのですが、駅を出ると案内図があります。そして案内図ももれなく来たが上に記載されているのですが、なぜかそれを忘れてしまうのです。それでも気付きそうなもんですが。

さらに、詳細地図を持っていなくて、実際に歩いてみると歩道橋が出現したり、道が微妙に交差していたり、方角がわからなくなること、あります。

そんなとき、地図アプリを出しても現在位置はわかるんですが、動かないと方角はわからないわけです。合っていればいいのですが違う場合戻らなくてはいけません。

そこでとりあえず(本物のコンパスでも良いのですが)、コンパスのアプリを出して地図の上に乗せて方角を合わせます。すると現在位置の方角と進むべき方角がわかります。当たり前のことですが、ついついそれをおざなりにしていました。

山と違い街は間違えても大丈夫です。なので本当に、良い練習になるなあと思っています。