東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。
今回のルート

駒場東大前駅~駒場野公園~前田侯爵邸~ジャーミーセンター~代々木上原駅

付近地図駒場東大前

グーグルマップマイマップを利用してみました。今一つ詳細の使い方がよくわかりません。少しずつ慣れて行きたいと思います。まずはこんなところで。

行った日

2016年4月下旬

+印をクリックすればそれぞれの詳細位置が表示されます。

[mappress mapid="1"]

駒場東大前駅東大口に出ました。駅のすぐ目の前がキャンパスです。

RIMG0323

この日は農学部のガイダンスをやっているようです。

RIMG0325

安田講堂とも似ていますが(まだ見ていない)、この日これから行く前田伯爵邸との建物とも素材が似ています。

RIMG0326

この時代の建物は重厚感がありますね。古くなると味わいが出る感じです。

RIMG0328

学生さんはもういなくなりましたが、サークルの案内板が出ています。こちらの左手に向かうと駒場博物館です。

RIMG0329

駒場博物館。考古学、アンデス関係のものが展示されているようです。まだ時間が早く開いていません。(無料)

RIMG0332

 

さらに奥に進むと、「KONOHA」というベンチがありました。日本漢字検定協会の寄贈のようです。RIMG0335 RIMG0336

大学の構内を出ます。

RIMG0338

振り返るとこの光景。

RIMG0340

付近の光景

RIMG0341

2へ


散歩道の案内図がありました。

RIMG0342

駅を振り返るとこんな光景です。

RIMG0343 RIMG0344

 

ここから駒場野公園に行ってみます。RIMG0345

坂を上ります。

RIMG0346

 

児童館の隣が入り口です。RIMG0347

右です。

RIMG0348 RIMG0349

こちらは正門の反対側の出入り口のようです。

RIMG0350

入り口にタヌキのはく製がお出迎え

RIMG0352

生き物が飼育されています。

RIMG0353

緑が濃いですね。

RIMG0355

山に来たみたいです。

RIMG0357

一般は入れませんが、田んぼがあります。

RIMG0363

いろんな生き物がいるんですね。

RIMG0370

田んぼの説明

RIMG0374

こちらが正門です。

RIMG0376 RIMG0377

 

正門の目の前は踏切です。RIMG0378

3へ



電車通過

RIMG0383

前田伯爵邸に向かいます。

RIMG0384

ところどころに案内看板が出ています。

RIMG0385

駒場公園というところが前田侯爵邸のある公園です。駒場公園とは違います。途中から案内に従い右折します。立派なお宅が多いです。そして緑も豊富です。

RIMG0386

植物も美しく手入れされています。

RIMG0387

豪邸多し。前田侯爵邸付近だしね。

RIMG0388

家が立派なだけではなく、植物のきれいな邸宅が多く、本当のゆとりを感じるお屋敷街です。

RIMG0390

ここから左折します。

RIMG0391

駒場公園の東門から入ります。

RIMG0393

 

すぐに和館もあります。この建物がある情報は有りませんでしたので、ちょっ驚きました。この界隈の建物は全部無料です。太っ腹!RIMG0394

落ち着いたたたずまい。靴を脱いで入ります。

RIMG0399 RIMG0402

天井が高く、品格のあるお屋敷ですね。

RIMG0404

代官山の朝倉邸と似ているかな。

RIMG0406

うんうん、朝倉邸と似ている。

RIMG0407

庭はそれほど手入れされていないようです。

RIMG0408

洋館と渡り廊下でつながっているようです。が、一般人は、いったん外に出ます。

RIMG0409 RIMG0412

こちらがガイドブックに載っている洋館です。さっきの東京大学駒場キャンパスの建物と作りや年代が似ている雰囲気ですね。

RIMG0414

一見、宮崎邸と似ているのですが、こちらの方が豪華でした。侯爵ですからね・・。時代も違うか。

RIMG0415

 

どうしても少し前の昼ドラを連想してしまいます。RIMG0416

「華の嵐」とか「真実一路」とか、華族のお嬢様が登場する雰囲気。

RIMG0418

 

ドラマでは、たいていこういう階段からお嬢様が下りてきて立ち止まり、見下ろしながら高飛車な態度を取るのよね。RIMG0419 RIMG0423

最近、オシャレインテリアブロガーさん宅でフェイク暖炉を見かけるけど、こういう本物を見ると「半端な事は下手にしない方がいい」と思ってしまいます。

RIMG0426

壁が板チョコみたいだ。

RIMG0428

光の陰影がきれいですね。

RIMG0429

侯爵様の書斎だそうです。世が世なら侯爵様の書斎に入るなど考えられなかったことでしょう。

RIMG0432

長い廊下。

RIMG0433 RIMG0434 RIMG0435

侯爵と夫人の寝室だそうです。

RIMG0437

彫刻が施されています。

RIMG0442

中庭・・今は何もありませんが当時は何かあったのでしょうか。

RIMG0444

こちらは女中部屋ゾーンです。

RIMG0445

女中部屋もいろいろある様で広さなどもいろいろでした。

RIMG0447

ここは一番いい部屋だと思います。女中かしらさんの部屋?

RIMG0449

4へ


加賀藩、資金力有りすぎでしょう。

RIMG0453

外からもう一度・・

RIMG0456

正門から出ます。

RIMG0457

合間の道を抜けて代々木上原の方に行きます。

RIMG0459 RIMG0462 RIMG0463

住宅街と小さい商店街を抜けます。

RIMG0464 RIMG0467

学校前を通過

RIMG0468

この通りで食事をと思っていたのですが、めぼしいところが見つからず・・今日は蕎麦うどんじゃない物がいいなと。

RIMG0469

コミュニティバス通過。かわいい・・

RIMG0470

地図は長く見えますが、意外とあっという間に向うの通りに出ました。

RIMG0471

代々木上原界隈・・目ぼしい飲食店はなさそうです。

RIMG0472 RIMG0474

古賀政男の記念館みたいなのがありました。

RIMG0475

カフェやパン屋さんはあるんですけどね。夫も一緒なのでそれでは足りなさそうです。

RIMG0476

この辺は、リッチな雰囲気の人が多いです。(当たり前か。)若いママさんもなんか違う。いわゆるセレブというのでしょうか。確かに、ここに限ったことではないですが、お金持ちが多い地域ですからね。

RIMG0478

目ぼしい飲食店が見つからないのでジャーミーセンターとやらに行ってみます。トルコの人の礼拝堂らしいです。自由に入れるみたいです。

RIMG0479

一回では、土産品風のショップがあり、たくさんのトルコ系外国人がくつろいでいました。

RIMG0483 RIMG0484 RIMG0486

二階の礼拝堂へは外階段から行くみたい。中には入りまでんでした。

RIMG0488 RIMG0489

いったん、代々木上原駅前を通っていくと奥の方にいくつか飲食店があります。そこでハンバーグのお店がありましたので、食事をして帰りました。

RIMG0491

後でわかったのですが、代々木上原駅内に入れば、チェーン店系の飲食店は多数入っています。でもそれじゃ面白くないしね。

 

今回のコースはガイドブックを参考にしていますが、代々木上原ではなく下北沢散策と組み合わせた方が面白いかもしれません。

前田侯爵邸あたりは、GWというのに人も少なくゆったり散歩できてよかったですよ。

付近の豪華なお屋敷も目の保養になります。

 

おわり

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ