護国寺と雑司ヶ谷を散歩しました。

コース概要

護国寺駅~護国寺~雑司ヶ谷旧宣教師館~鬼子母神堂~雑司ヶ谷駅

気温 最高24度

天気 小雨

行った日 6月上旬

雑司ヶ谷の入り組んでいるところで多少迷ってうろうろしました。なので、このルートは目安です。大きく外してはいませんが参考程度にして下さい。

護国寺

 

護国寺駅を出ました。

RIMG0301

すぐ隣が護国寺でした。これは護国寺から反対側を見た光景です。大きいお寺や神社の正面には、こんな風にまっすぐ道路が延びている事が良くあります。元は参道だったのでしょうか。この通りは音羽通りです。この道をまっすぐ進むと江戸川橋に出てそのままさらに直進すれば神楽坂あたりに出ます。さらに直進すると市ヶ谷駅にいけるみたいです。

RIMG0303

護国寺は想像していたより大きいお寺でした。何年か前に前を通ったことがありますがあまり覚えていませんでした。

RIMG0304

門をくぐるとさらに広大な敷地です。

RIMG0305

立派なお寺ですね。さすがに徳川家ゆかりのお寺です。ところで、今、徳川家の末裔って何をしているんでしょう?表舞台に出ている人で徳川さんってききませんよね。

RIMG0306

思いがけず発見。

RIMG0307

音羽富士?

もしかして富士山を模した丘でしょうか。

まさか、ここにあるとは思わなかったので驚きです。

RIMG0308

行ってみます。

RIMG0309 RIMG0310 RIMG0312

鳥居の前にはちゃんと橋もありますよ。

RIMG0314

富士道と刻まれています。

RIMG0315

では富士山に登山します!

RIMG0316

RIMG0317

一合目からですよ。一般的な富士登山は五合目からですからね。

RIMG0318

こんな感じで登山道が整備されています。

RIMG0326

2,3合目の指標がよくわかりませんでした。とりあえず4合目だそうです。

RIMG0327 RIMG0329

いよいよ頂上です!

RIMG0333

ばんざ~い!登頂成功!眺めも最高!

RIMG0336

頂上の様子

RIMG0338

 

RIMG0339

それでは気を引き締めて下山します。これって本物の富士山の岩なんじゃないでしょうか。旧古河庭園にあった「富士山の岩」と見た目がそっくりです。

 

RIMG0340

石の上を歩くので注意して下山します。

RIMG0341

この富士山を造った造園屋さんの屋号でしょうか。

RIMG0343

「御中」とあるのでこれを富士山の「御中道」を表しているのかも。頂上にくぼみを作るとみずがたまりますからね。

RIMG0344

いや~楽しかった。富士山には登ったことがないので。

さて、護国寺です。こちらもすごい迫力です。両側の植物はつつじなんじゃないでしょうか。ツツジの季節はまたすごいでしょうね。

RIMG0345

「不老」の文字はなぜ?

RIMG0346

和服姿の女性が撮影していました。

RIMG0347

こんな地蔵様もあるみたいです。

RIMG0348

境内の右手には大仏様も

RIMG0349 RIMG0350

立派なお寺ですね

RIMG0351

こちらから見る景色も圧巻

RIMG0354

変わった形をしています。

RIMG0355

弘法大師の文字が。

RIMG0356

護国寺を出て右に進みます。すぐ隣に日大豊高があります。近代的な建物です。

RIMG0357

 

向こうに歩道橋が見えてきます。
RIMG0358

不忍通りです。あまり車はとおりません。

RIMG0359

高速道路の下を通って向こうに行きます。このまま不忍通りを直進です。

RIMG0361

 

トヨタカローラの前を通り・・
RIMG0363

歩道をそのまま進みます。

RIMG0364

花屋さんを過ぎてまもなく右手に小さい神社があります。鬼子母神系の神社みたいです。

RIMG0365 RIMG0366 RIMG0367

来た道を戻ります。建物を覆うツタがすごいですね。

RIMG0368

そのまま忍ばず通りを直進

 

RIMG0369

セブンイレブンの角から右折します。

RIMG0370

ここからさらに奥に入るのですが、ちょっとよくわからないので適当に行ってみます。

RIMG0371

小さい八百屋さんのある角から曲がってみることにします。

RIMG0372

入り組んだ住宅街になりわかりにくい道です。スマホで場所を確認しながら進みました。

RIMG0373

キリスト教系の幼稚園のフェンスが角に見えたら雑司ヶ谷旧宣教師館はすぐです。隣接しています。これは入り口の裏側です。

RIMG0381

 

宣教師通りというのがあります。
RIMG0382 RIMG0383 RIMG0384

この日は小雨が降っていたのですが、かえってしっとりした雰囲気がマッチしていました。

RIMG0385

2年前くらいにリニューアルしたばかりみたいです。入場料は無料です。

RIMG0388

暖炉

RIMG0389 RIMG0390 RIMG0392 RIMG0393

 

こういう窓いいなあ

RIMG0394

天井は竹でできているみたいです。

RIMG0398 RIMG0400

 

このベッドは宣教師が自国から持ってきたものだそうです。

RIMG0401

旧華族のお屋敷とは違う良い雰囲気があります。これは玄関から見たところ。

RIMG0407

いったん出て周辺を歩くと小さい公園がありました。いいにおいがするなあと思ったら

RIMG0411 RIMG0412

この花の香りです。花の名前がわかりません。ジャスミン・・?画像検索してみたら、多分沿うみたいです。これがジャスミンか。ジャスミンが咲いている公園って珍しくないですか?今(6月)に花が咲くのね。一つ勉強になりました。

RIMG0413

ガイドブックには夏目漱石などの墓がある雑司ヶ谷霊園を抜けるのですが、墓地をわざわざ通らなくてもいいかな・・と思うのでスルーします。鬼子母神堂に向かいますよ。急な下りです。ちょっとした丘になっているんですね。

RIMG0418 RIMG0419

あちこちの民家にあじさいが植えてあり雨に濡れて良い光景です。

RIMG0420

細い道がたくさんあるので適当に歩いています。

RIMG0421

レトロな床屋さん

RIMG0423

左右は商店街のようです。床屋さんに向かって右がパン屋さんです。右に進みます。

RIMG0425

昭和の雰囲気が残っていますね。

RIMG0426

この雑貨屋さん、あとでわかったのですが、「ガラス展」というのをやっていたみたいです。入ってみたいけど入りにくいんですよね。何か買わないといけないみたいで・・。旅猫雑貨店というみたいです。

RIMG0428

小さい児童遊園がありました。

RIMG0431

今、ここ。

RIMG0432

踏切が見えます。荒川線の線路です。

RIMG0433

鬼子母神には手前を左にいけということなのでそうします。ちなみに踏切の向こうの角にも小さい神社があります。

RIMG0434

ずっと工事中です。

RIMG0435

途中、雑司ヶ谷駅があります。

RIMG0437

踏切を越えます。ここから見えている駅は荒川線の鬼子母神前駅です。

RIMG0438

踏切を越えると・・

RIMG0440

参道はすぐです。

RIMG0441

太い幹のケヤキがあります。

RIMG0443 RIMG0444

途中、案内所がありました。ここでパンフレットなどを入手。ガイドブックの販売や、一般の方のワンボックスの手作り品の販売などもあります。

RIMG0445

鬼子母神同の境内に到着。巨大な銀杏の木。

RIMG0446

鬼子母神堂。

RIMG0449 RIMG0452

ここを出て池袋駅まで歩くつもりでしたが・・

RIMG0453

ちょっとした商店街。

RIMG0454 RIMG0455 RIMG0456

何を血迷ったか反対に歩いてしまい・・

RIMG0457 RIMG0458

ここにたどり着き・・

RIMG0460

雑司ヶ谷駅の入り口でした。まあ、雨も降っているし、いいかって事で、ここから帰りました。

RIMG0461

ちなみに地下鉄入り口は下に降りて進んだ先にあります。副都心線です。

RIMG0463