白山神社のあじさいを見に行ってみました。

コース概要

白山駅~白山神社~伝通院~紙と印刷博物館~飯田橋駅

施設案内

紙と印刷博物館



行った日2016年6月上旬

天気 曇り、気温 25度 湿度高め

白山神社ー紙と印刷博物館

白山駅からのスタートです。

RIMG0466 RIMG0467

駅を出てすぐ白山神社の入り口がそばにあります。この場所ですと、ATMのある角を左に曲がります。

RIMG0468

参道です。

RIMG0471

どのくらいのアジサイが咲いているか楽しみです。白山神社に来たのも今回が初めてです。

RIMG0473

手洗い場のアジサイ。このアングルが一番気に入りました。

RIMG0475

神社です。

RIMG0476

五分咲きといったところでしょうか。

RIMG0477

前日が雨だったので、アジサイがしっとりしていて美しいです。

RIMG0481 RIMG0482 RIMG0484 RIMG0485

 

隣接している奥の方にある白山公園をまわってみます。

 

RIMG0491

ここから左に見えている柵の中が、小さい山になっています。ここのアジサイがかなりいい雰囲気のようですが、あいにく入場できるようになっていませんでした。

RIMG0493

太い幹とアジサイのコントラスト

RIMG0495 RIMG0498

柵越しに見えた白いアジサイ

RIMG0500 RIMG0502

途中の通路に咲いていた変わった色のアジサイ

RIMG0504 RIMG0505

これはさっきの手洗い場のところのアジサイです。(一周しました)

RIMG0508 RIMG0509

駐車場を抜けます。

RIMG0510 RIMG0513



こんな風に咲いているようですが、いまいちわからないところがありました。

RIMG0515 RIMG0516

ずらりと小屋が並んでいて町名の様な名称が付いています。各町内ごとの山車か神輿でも収納してあるんでしょうか。

RIMG0518

ここから通路の階段を下ります。

RIMG0521 RIMG0522 RIMG0525

下ってから振り返った光景です。

RIMG0527

きれいでしたが、そんなにアジサイだらけというほどではないみたいですね。でも混雑していないので落ち着いてのんびり見られます。神社を出ると、商店街です。ここを直進すると京華中高商校があります。

RIMG0529 RIMG0530

あっさり見終えたので、どこに行こうかなとしばし思案。ここからは小石川植物園が近いです。昨年?おととし?梅雨の時期に行ったことがあります。小石川後楽園では菖蒲が見ごろかもしれません。

伝通院を通り、印刷博物館に行ってみることにしました。

RIMG0533

今通った商店街をV字に戻るような方向で後楽園遊園地方面に進みます。京華中高と反対に進みます。向うに後楽園遊園地のジェットコースターが見えるので、方角を迷う事はないと思います。

RIMG0534

ここは少し前に歩いたところです。白山下交差点です。

RIMG0536

コミュニティバスが通過しました。確か小石川後楽園あたりを通るバスです。(以前、小石川後楽園の前で見ました。)

RIMG0538

この前、このまま白山通りを歩いても面白くないので、一本右の商店街を通ろうと思います。

RIMG0539



小学生の街観察をやっていました。

RIMG0540

この前歩いた道です。

RIMG0542

この前は、郵便局付近から左折しましたが、今回はそのまま直進します。

RIMG0546

突き当りから再び右折して白山通りに出ます。そのまま直進して白山通りの信号を渡り善光寺坂に向かいます。

RIMG0547

白山通りの道の真ん中のあじさい

RIMG0548

白山通りに反対側にサンクスがあり、その隣の道に入ります。(柳町仲通り)

RIMG0549 RIMG0550

自転車置き場のような子供用の乗り物。

RIMG0551

綺麗に整備された通りを抜けます。

RIMG0553

途中、八百屋さんがあったり・・

RIMG0554

千川通りをそのまま横切ります。このあたりに「こんにゃくえんま」という眼病にご利益があるところがあったようですが、忘れていました。こんにゃくをお供えするらしいです。

RIMG0555

直進すると二股に分かれます。左に進みます。

RIMG0558

標識があるから大丈夫

RIMG0559

緩やかな坂です。

RIMG0560

ここが善浩寺です。

RIMG0561 RIMG0562

そのまま直進します。

RIMG0563 RIMG0567

しばらく進むと大きなケヤキが見えてきます。

RIMG0571 RIMG0573

さらに直進。

RIMG0574

立派なお寺らしい門が見えてきました。

RIMG0575

すぐ手前に淑徳SC中高があります。ちょうど学校説明会を行っているようでした。

RIMG0576

これが伝通院です。ちょうど葬儀が行われているようで入っていいのかどうか迷いました。他の入り口を探しましたが、周辺には見当たらないので入らない事にしました。

 

 

RIMG0582

この門の正面の通りの途中、保育園があります。その手前にこんな看板が。

RIMG0583

保育園の奥に大黒天が祀られているようです。

RIMG0584

この通りは伝通院前通り・・じゃなくて「傅通院前通り」なんですね。そんで・・

RIMG0585

ちなみに傅通院=伝通院です。はじめよくわからなかったのですが、地図には伝通院、ここのお寺には傅通院と表示されています。よみは「でんづういん」です。

(ウィキペディアより引用しています)
正式名称は、無量山 傳通院 寿経寺(むりょうざん・でんづういん・じゅきょうじ)。または小石川 伝通院とも

RIMG0589

 

お隣の淑徳SC中高もここのお寺の経営なんですね。こっちは伝通院前交差点という名称になっていますね。

RIMG0590

直進します

RIMG0592

ひたすら歩きます。

RIMG0593

何気に印刷博物館の案内が出てきました。

RIMG0594 RIMG0596

向う側にこんもり緑が綺麗なところがあるなと思ったら区立三中だそうです。

RIMG0597 RIMG0598 RIMG0599

この辺りは安藤坂というんですね。

RIMG0600

ちょこっとアジサイも咲いています。

RIMG0601

三中側を直進して間もなく・・

RIMG0603

「萩の舎跡」の看板

中島歌子という歌人が、かつてここで歌塾を開いていたそうです。現在はマンションが建っています。

RIMG0604

 

RIMG0605

現在はマンションです。

RIMG0606



そのまま進むと大きなカーブを道なりに進みます。

RIMG0607

神田川に向かって進む形です。

RIMG0609

神田川に沿って左に高速道路を見ながら江戸川橋の方向に進みます。

RIMG0612 RIMG0613

ほどなくトッパン小石川ビルという大きな建物に到着します。印刷博物館はこの中です。

RIMG0614 RIMG0615

入り口

RIMG0616

 

入り口手前に、こんな表示があります。

 

RIMG0618

自動ドアから一歩足を踏み入れると、すぐに受付がありますが、そこに印刷博物館の文字がありません。???となりますが、よ~く見るとこの長いベンチの奥にリュックを背負ったご年配の街歩きグループと思われる集団を発見。ビジネスマンもたくさん行き来しています。

RIMG0619

私が到着した時、ちょうどこのご年配の集団が出てきたばっかりだったようです。

RIMG0620

この自動ドアを抜けると左手に受付っぽいところがありますが、そこはミュージアムショップの担当です。右手にエスカレーターがあり、受付はその上の2階にあります。このエスカレーターディジャヴ。この前訪れた塩とたばこの博物館のエスカレーターとそっくり!

そして、ここでぐるっとパスを買いました。最初の使用から二か月間有効です。記名した本人一人だけ利用できます。

RIMG0638

アナログに紙の冊子です。

RIMG0639

RIMG0621

展示は2か所に分かれています。ほとんど撮影禁止です。予想していたよりかなり見ごたえのある感じでびっくりでした。てっきりさびれた雰囲気のおまけの様な感じだと思っていたので。塩とたばこの博物館の雰囲気と似た感じもあります。

特に2つめの施設はものすごく広いです。最後にはがき大のカレンダーをスタンプ形式で作ることができます。

さいごに向きを間違えてしまい、マークが変なところに付いています。もう一回作り直そうかとおもったのですが「一人一枚」でスタンプの音がすると誰もいないのでやめておきました。青いマークと赤い資格が本当は上の余白に付きます。

RIMG0641

ここだけ撮影OKです。

RIMG0623

ここを出て、どこから帰ろうかなと思ったのですが、飯田橋まで歩いていくことにしました。

RIMG0624

いったん、橋を渡り向う側に行きます。

RIMG0625

そのまま神田川に沿うように飯田橋方面に向きを変えて直進。これは朝倉書店のビルです。

RIMG0629

昼前後なのでビジネスマン、OLがごった返しています。街歩きは昼にあたると昼休み中の人にあたってしまうのがネックです。

RIMG0634

飯田橋の歩道橋付近にきました。ここまで15分くらいで意外と楽勝でした。くもりで日差しが強くないので体力を消耗しないのも良いみたいです。

RIMG0636

飯田橋駅に到着です。

RIMG0637