東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。

今日のコース概要


(都営新宿線)東大島駅~江東区船番所資料館~東大島駅ー森下駅~江東区芭蕉記念館~隅田側沿い~森下駅ー上野御徒町駅・・JR御徒町駅ー日暮里駅~朝倉彫塑館~日暮里駅ー千住大橋駅(京成)~石洞美術館(休館)~千住大橋~千住大橋駅

施設情報


江東区船番所資料館



江東区芭蕉記念館



朝倉彫塑館



石洞美術館


 

江東区船番所資料館へ


今日は、都営新宿線東大島駅からのスタートです。

RIMG0414

RIMG0408



 

駅を出てすぐの広場には龍のオブジェがありました。川を龍に見立てているのでしょうか。
RIMG0411 RIMG0412 RIMG0413

左の方が荒川です。江東区船番所資料館に向かいます。


RIMG0415

突き当りを右折します。

 

RIMG0417

野球場があります。

RIMG0418

駅を振り返った光景

RIMG0419

すぐに小松川公園という公園があります。

RIMG0420 RIMG0421

公園を右に見ながら直進。ここから5分程度です。

RIMG0422

見えてきました。

RIMG0425

直ぐ左は川です。

RIMG0427 RIMG0428

エレベーターで3階に進みます。薄暗い中に江戸時代の付近を再現した光景が作られています。これ以外は撮影禁止なので画像はありません。

 

RIMG0434

当時の船を使った物流の資料などが多数展示されていました。展望室からの景色。

RIMG0435 RIMG0438 RIMG0442

二階には当時の庶民の暮らしが再現されています。それ以外は撮影禁止です。

RIMG0443

外に出てきました。すぐ向かいにある「川の駅」です。

RIMG0444 RIMG0447

軽食とお土産の店があります。まだ食事には早いのでスルーします。ここから水上バスも出ているのかも。

RIMG0448

 

釣りをしている人、カヌーをする人がちらほらいました。

 

RIMG0449

同じ道を歩いて東大島駅に戻ります。

RIMG0453 RIMG0454 RIMG0455 RIMG0457

 

江東区芭蕉記念館へ


続いて途中で都営大江戸線に乗り換えて森下駅に到着しました。駅構内には芭蕉の絵が。

RIMG0459 RIMG0460

芭蕉記念館に行ってみます。以前、街歩きでこの辺を歩いたことがありますが、芭蕉記念館に立ち寄るのを忘れていたんですよね。

RIMG0462 RIMG0464

A1出口を出て左にすすみます。歩道橋は右手です。

RIMG0465

綺麗に整備された歩道を進みます。

RIMG0466 RIMG0468

この角から左折します。ちなみに、ここに小鳥専門の病院というのを見つけました。

RIMG0469

左折して3分くらい歩くと右手に芭蕉記念館が見えてきます。

RIMG0481 RIMG0482 RIMG0484


RIMG0485

 

付近には芭蕉ゆかりの碑がいくつかあるようです。

 

RIMG0486

館内は、かなりこじんまり。15分ほどで見終えて外の展望庭園というところに行ってみます。

RIMG0487

 

裏庭みたいなところから隅田川沿いに出ます。RIMG0488 RIMG0489

 

と言ってもどっちに行くか案内版無し。

 

RIMG0492

今出たところ。

RIMG0493


左に行ってみます。
RIMG0494

少し行ってみたのですがよく見る芭蕉の像が見当たらず。もっと進むとあるのかもしれませんが、諦めました。特に雰囲気がいいとかいうこともなく、何となく雑然とした雰囲気の川沿いでした。

RIMG0495 RIMG0497

 

隅田川右側の景色。

 

RIMG0498

ときどき、芭蕉の句の碑があるくらいです。どこが庭園公園?

RIMG0500

右に進み森下駅に戻ります。

RIMG0501

階段から出ます。

RIMG0503 RIMG0504 RIMG0505 RIMG0506

 

朝倉彫塑館へ


さっきの出入り口から再び電車に。

RIMG0509

上野御徒町駅に到着しました。

RIMG0511

JRの上野駅に乗り換えて日暮里駅に向かいます。

RIMG0513

日暮里駅に到着。

RIMG0514 RIMG0515

駅を出て左に進みます。数か月前に来たばかりです。

RIMG0520

看板があるので見落とさないようにします。この看板から3つ目の信号を左折です。角には看板がありません。

RIMG0521

ここが三つ目の信号ですね。ここから左折。

RIMG0523

周囲のにぎやかさが一転、少し静かな通りになります。

RIMG0524

途中、猫雑貨のお店があります。

RIMG0525ほどなく朝倉彫塑館に着きました。この建物は、元々彫刻家の朝倉氏のアトリエだったそうです。この光景だとわかりにくいですが、中は当時の内装が再現されています。建物自体もかなりみどころです。ここは中庭ですらすべて撮影禁止です。珍しいですね。

 

RIMG0526 RIMG0528

ぐるっとパスを差し出すと受付の女性から「それではお名前を確認させていただきます。」とぐるっとパスの名前記載のページを確認していました。

私が到着したときには、ちょうど70歳前後の10人のおばさまグループでにぎわっていましたが、ほどなく誰もいなくなりました。

屋上庭園に行く外階段を下りるのがちょっと怖かったです。

建物内部には自分の靴を抜いて袋に入れてスリッパなどではなく、そのまま歩くシステムです。靴下持参必須です、私は靴下を履いていたのでもんだいありませんでした。ストッキングだと冬は冷たいかもしれません。

再び上野駅に戻って来たのですが、目の前の橋から電車が通るのを眺めることが出来るポイントがあります。

RIMG0531 RIMG0532 RIMG0535 RIMG0536

この日は若いテツの男性一人と子連れ家族二組くらいがいました。

RIMG0541

RIMG0537

 

石洞美術館へ


日暮里駅から電車に乗ります。

RIMG0539

京成本線に乗り換えるのですが、この付近の入り口がわからず、ちょっととまどいました。なんのことはない。JRの日暮里駅という看板の入り口から入ると中に京成本線の入り口があるというシステムです。外の看板にも表示が欲しいですね。


RIMG0542

京成本線の日暮里駅はすごく立派です。

RIMG0543

近代的。

RIMG0544

そして千住大橋駅で降りました。

RIMG0546 RIMG0547

千住大橋駅前の景色。空き地と右方向にはスーパーとマック、回転ずしなどが入っているショッピングセンターがあります。

RIMG0548

 

RIMG0550 RIMG0552

一応は適度にマンションが建っていたりするけれど、何となく活気がないというか。まあ、多分こっちはメインの場所じゃないんだろうけど。

RIMG0553

で、この建物千住大橋駅のホームから見えていたんだけど、宗教系の建物と思ってました。ところがこれこそが石洞美術館でした。でもスマホで検索すると「sekido museum」と表示されます。

RIMG0554

 

RIMG0555 RIMG0556

と思ったら入れ替えで休館中でした。やったよ~気を付けていたのに。

RIMG0557 RIMG0558

 

千住金属工業株式会社という会社がすぐ隣にあります。どうやら、この創業者とかの関連の美術館のようです。建物もそっくり並んでいます。RIMG0559 RIMG0560

せっかくなので千住大橋に行ってみます。橋のたもと付近に芭蕉ゆかりの場所がありました。

RIMG0561 RIMG0562

これが千住大橋ですね。清住庭園あたりの仙台堀川などの橋と似ているかも。

RIMG0563 RIMG0564 RIMG0565 RIMG0566

この橋の通りを引き返して駅に戻ります。反対側に足立市場というのが見えました。

RIMG0567 RIMG0571

ところどころ空き地がありますね。この辺って再開発でもしたのかも。

RIMG0572 RIMG0574

無駄足でしたが電車で帰りました。で、この電車に乗ったら10人くらいのおばさま集団がいたのですが、さっきの石洞美術館と千住金属工業の建物を見て「あら、あれはお寺かしらね。お寺よね。そうよね。」と「あの建物はお寺だ」と思い込んでここを電車が通り過ぎようとしていました。「違いますよ。右側は美術館で左は金属工業の会社ですよ」と教えたかったのですが、余計なことはやめておきました。

RIMG0575

江東区船番所資料館

客層 釣りに来た中高年のおじさん2人
混雑度 ガラガラ
施設の充実度 建物は古いが、船の物流経路の資料は珍しいので貴重だと思う
展示物の充実度 普通
観覧所要時間(私の場合) 15分
どんな人にお勧め? 近隣住民、物流、江戸、船に興味がある人
見どころ 再現の展示物が目を引くが船の航路の資料が興味深い、道路反対側の「川の駅」で軽食を取ることが可能
注意点

通常料金大人200円
個人的満足度★★☆☆☆

 

江東区芭蕉記念館


客層 単独男性4,5人
混雑度 空いている
施設の充実度 狭い、こじんまり
展示物の充実度 それほど多くない
観覧所要時間(私の場合) 15分
どんな人にお勧め? 俳句、芭蕉に興味がある人
見どころ 館すぐ外の庭がいい(隅田川には特になし)
注意点 隅田川に出る時は帽子、飲み物、虫よけがあった方がいい。

通常料金 大人200円
個人的満足度★☆☆☆☆

朝倉彫塑館


客層 中高年の女性
混雑度 タイミングにより多少混雑するが基本空いていそう
施設の充実度 建物内部が良い
展示物の充実度
観覧所要時間(私の場合)20分
どんな人にお勧め? 古い建物、彫刻が好きな人
見どころ 建物、書斎、
注意点 撮影禁止、、飲食物の販売なし、靴を脱いで入る、スリッパなし

通常料金
個人的満足度★★★☆☆

石洞美術館


展示物入れ替え機関で休館だったため、入れず

 

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ