東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。
ぐるっとパスの利用期限まで残り21日です。さて、どのくらい回れるんでしょうか。現在は、割引のところ、行ったところがあるところは原則行かずに、無料になるところ、行ったことがないところにしています。

今回のコース概要


竹橋駅~東京国立近代美術館工芸館~国立科学技術館~九段下駅ー大手町ー有楽町~(当局国際フォーラム直結)相田みつを美術館

東京国立近代美術館工芸館へ


 

 

はじめに竹橋駅から東京国立近代美術館工芸館に行きます。

 

RIMG0186

竹橋駅を出ます。

RIMG0187


毎日新聞社前を通り竹橋へ


RIMG0191 RIMG0192

それから、この間、近代美術館で常設の本を買うのを忘れたので立ち寄って買って来ました。

ただ、驚くことに袋が無色透明でした。びっくり。いくらなんでもそれはないでしょ。美のつもり?防犯対策?エコバッグを持っていて良かったです。

持ってなかったら、どこかで袋を買ったかもしれません。見られて困る本じゃないですが、見せて歩くものでもないですよね。いったい何なんだろう?驚きました。

防犯対策だったら、そこまでするか?と思うし、美のつもりなら、それはないでしょと言いたい。商品にもよるかもしれないし、エコバッグを持って行った方がいいですよ。もしくは「中身が見えない袋があったら変えてもらえませんか?」と頼んでみるとか?(別の袋があるかわかりませんが、包装紙とか何かしらはあるでしょう。)

RIMG0195

エコバッグを持ってて良かったと思います。気を取り直し直進。

RIMG0196 RIMG0197

ここは通過。(国立公文書館)夏休み企画で無料展示があるようです。

RIMG0198

どちらからでも入れますが右寄りから入ってみます。

RIMG0199

ここは近くに高速道路の出入り口もあるのです。

RIMG0200

緑が濃くなっています。

RIMG0201 RIMG0202 RIMG0203

この施設は北の丸公園内にあります。



RIMG0204

 

RIMG0206 RIMG0207

よく見るとオブジェがいくつか敷地内にあります。

RIMG0211

東京駅とか、この種の建物が多いですよね。中に入るのは初めてです。

RIMG0213 RIMG0214

何気にオブジェがここにも。

RIMG0215

入り口です。

RIMG0216

中は撮影禁止です。そこそこにぎわっていました。工芸品の展示が中心ですが、国立にしては、微妙な感想。それほど厳重に警備&展示されている感じではなく、何となくお気楽ムードが漂っていました。

RIMG0221

国立科学技術館へ




行く予定はなかったのですが九段下駅に行く途中、科学技術館があるので、立ち寄ってみました。子供を連れて2回来たことがあります。

前に来た時は、まだ幼くて夏休みでまだ、無邪気に喜んでいたなあ・・と何だか急に感傷的な気分に。

RIMG0223

こちらも北の丸公園内なので工芸館からすぐです。

RIMG0224

予想通り、親子が多数いましたが、それだけではありません。住宅関連会社がイベントを行っていて主婦層の女性が行列を作っていました。推測ですが何かのアフィリエイト系と絡んでいるのかも?

RIMG0227

子供を連れて二回来たことがあります。すんごく懐かしくなり涙が出そうでした。(うそ!)

RIMG0228

かなり充実しているのですが、なんとなくゲーセン感覚の親子が多いのが。子供は科学技術を体験するというより、ゲーセン的にいろいろ触って遊べるというノリでウロウロ落ち付かない子供を結構見かけます。

RIMG0229

それは、ここに限らずだし、興味を持ってもらうきっかけとしてゲーセン風に仕上げるのは必須なのかもしれないけど、この雰囲気、何とかならないのかと思うのが正直なところ。

細かい説明書きとか、全然読んでいなくて、ただ触って動く、反応する・・という部分だけに挑んでいるだけなんですよね・・。

RIMG0230

こういうところに子供を連れてくると、ついている親は結構ツライ。一緒に楽しめばいいのはわかるんだけど、結構、キツイですよ。しかも、ここはたくさんの展示物があるから、全部を回ろうとしない方がいいと思います。

RIMG0231

行きたい場所と時間

最新の小型自動車の模型は興味深かったです。でも誰も観ていなかった。

RIMG0232

このコーナーも人は少な目、子供はいません。自転車の歴史みたいな展示です。触って動いたり映像が出たりしない展示は子供がいません。

RIMG0235 RIMG0236 RIMG0238 RIMG0239 RIMG0240

電気ってなんだ?

一度に全部回るんじゃなくて、一か所にとどまってじっくり体験したほうが身になる場所だと思います。

RIMG0243

ここは数年前と変わっていなかったと思います。

RIMG0245

ゲーセン的体験があるコーナーは、人気です。なんだかなあ。結局、こういう雰囲気のところに子供は群がるのよね。

RIMG0250

 

なつかしさを感じつつ、雰囲気を楽しんで外に出ました。せっかくなので竹橋駅じゃなくて武道館の前を通り九段下駅から次に移動したいと思います。

RIMG0251

北の丸公園を通り武道館の方に抜けます。今年の春、花見シーズンには大混雑していたところです。緑が濃いですね。

RIMG0252

武道館です。何かの大会が催されているようでした。

RIMG0254

 

RIMG0255

門を出ます。

RIMG0256 RIMG0258 RIMG0259


門を出て右手に見える建物が昭和館です。

RIMG0262

蓮のはっぱがいっぱい。

RIMG0264

歩道橋の向こう側は靖国神社です。前に来た時は人で埋まっていたなあ。

RIMG0267

桜が終わった初夏の景色

RIMG0270

 

RIMG0271

蓮の葉がすごいですね・

RIMG0273

昭和館付近にある地下鉄九段下駅から移動します。

相田みつを美術館へ



少し前に無料で企画展にだけは入れたのですが、今回はぐるっとパスで入れます。国際フォーラムに地下鉄で移動しました。

RIMG0298

入り口は二か所あります。

RIMG0300

あいだみつをの書は、どれも「なるほどね」と思うものばかり。トイレ用のカレンダーみたいなのが山積みされていました。

一般の書画骨董と違って理解できる内容なので、いいですね。

真面目すぎて凝り固まった心をほぐすのにいいかも。入場料はちょっと高めかな。観光客を狙ってる感じがするから強気価格設定になっている気がします。

RIMG0302

最後にカフェコーナーでマンゴージュースを頼みました。200円と安いのですが、使い捨てカップでした。氷が予想外に多くて物足りなかったです。

RIMG0303

 

カフェはセルフサービスで飲み物メインです。でも雰囲気はいいですよ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ