東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。
この記事を作るのが抜けていました。順番と違う更新順になります。

今回は結構、ハードに移動しました。今にしても良く回ったなあという感じです。特にこの日は気温が32度あり、頭がクラクラしてリタイヤ寸前でした。

でも、かなり充実したコースです。

コース概要


中目黒駅~郷桜美術館~中目黒駅ー自由が丘駅ー祐天寺駅~アクセサリーミュージアム~祐天寺駅ー自由が丘駅ー上野毛駅~五島美術館~上野毛駅―大井町駅ー国際展示場駅~パナソニックリスービア~国際展示場駅

郷さくら美術館


 

中目黒駅を出ます。

RIMG0033

ここから徒歩5分ほどのところに郷さくら美術館はあります。

RIMG0035

 

RIMG0037

この橋は目黒川のかかる橋です。

RIMG0039

ガソリンスタンドの隣あたりに建物が見えます。

RIMG0043

ちょっと変わった建物です。黒っぽいモダンな建物に見えますが近くに行くと桜?の透かしみたいな壁になっています。建物内部から見るとこの透かし部分から外が見える造りになっています。

一見、怪しく見えなくもないので、ぐるっとパスがなければかなり入りにくい雰囲気があります。

RIMG0045

撮影禁止なので画像はありませんが、「さくら」の名の通り桜をテーマにした絵画が多数展示されています。

RIMG0209

受付に女性二人がいますが、私が観ている間、休日というのに誰も他にお客さんが来ませんでした。

 

RIMG0046

今来た道を歩き目黒駅に戻ります。

RIMG0047 RIMG0049

桜の季節はさぞ、きれいでしょう。

RIMG0050

 

RIMG0051

 

駅の入り口前にこんな看板を見つけました。

 

RIMG0052

こちらの入り口は目黒の雰囲気とは似つかわしくなく、ちょっと雑然とした雰囲気です。

RIMG0054

駅のホームからの光景。

RIMG0055 RIMG0057

 

東急東横線で自由が丘→祐天寺駅に移動しました。



 

アクセサリーミュージアム




 

祐天寺駅はこじんまりとした駅です。

RIMG0058

 

RIMG0062 RIMG0063

 

RIMG0064 RIMG0067

線路と平行に歩いて行くと突き当りを左へ。

RIMG0075 RIMG0076

実はちょっと迷ってウロウロしました。住宅街なのでわかりにくいです。

RIMG0077 RIMG0078 RIMG0079 RIMG0081 RIMG0082

この通路は元、川に違いない遊歩道。

RIMG0083

都内の街を歩いていると、元は川だったところを埋め立てて道になっているようなところを結構発見します。

RIMG0084

やっと標識が出てきました。

RIMG0087

周囲はほんとに住宅街なのです。

RIMG0088

ここがアクセサリーミュージアムです。もともと民家であったであろう建物です。ここは女性ならかなり楽しめると思います。

高級アクセサリーが多数展示されています。ガラスの花瓶などもあります。年代別のファッション小物なども。結構楽しいです。ミュージアムショップは、美術館に入場しなくても入れますが、ここで手作りアクセサリーのパーツもたくさん売っています。

その他、お値段ピンキリですが海外で買い付けた一点もののアクセサリーも販売されています。デパートなどもいいですが、穴場的で自分に買うのもプレゼントにするのもいいかもしれません。しばらく滞在しました。

ミュージアムでは、ご近所のマダムの趣味のアクセサリーつくりの教室なんかが定期的に催されている雰囲気です。

RIMG0089

RIMG0206

RIMG0207

 

RIMG0091

帰り、祐天寺駅に戻りつつ、来た時と反対側に回ってみました。すると昔懐かしい感じの商店街があるではないですか。


祐天寺商店街


RIMG0092 RIMG0094 RIMG0096

よく見かける500円の海鮮丼の店とか

RIMG0097

ファッションと暮らしのお店・・

RIMG0098

雑貨屋さん?ホームセンター?

RIMG0099

一角にはこんなものも。

RIMG0100

蒸気機関車の車輪だそうです。

RIMG0101 RIMG0102 RIMG0103

なんかセレブな雰囲気と庶民的な雰囲気が混在している不思議な街ですね。

RIMG0104 RIMG0105

駅に戻って来たのですが、お腹が空いたので「ガストがある」と飛び込んでみたら、牛丼屋さんみたいなシステムのガスとでした。

RIMG0106

入ってしまったのでしょうがない。他のお客さんは労働者風の男性ばかり。女性は誰も来ませんでした。(でも店員さんは女性だった)食券を買うシステムです。でも値段が安くてボリュームがあります。

RIMG0107

なんとこれで400円ですよ!

はじめ「ごはん、多いな。」と思ったのですが、結局全部食べられました。かなり歩きましたからね。

RIMG0108

 

で、次は五島美術館に向かいます。祐天寺駅から自由が丘で乗り換えをして上野毛駅に向かいます。

五島美術館


 

上野毛駅はまだ新しい駅でした。

RIMG0109

 

RIMG0110

すぐ目の前の大通りを向うに渡ります。日傘をさしていますが、それでもかなり暑いです。今日の最高気温は32度。

RIMG0111 RIMG0116

歩道が狭くて歩きにくいですが、駅から5分くらいで右に曲がる標識が見えます。

RIMG0118

右に曲がったら、右側のお屋敷の緑がすごく濃いです。

RIMG0121 RIMG0122

 

5分ほど歩くと左手に五島美術館の入り口が見えます。

 

RIMG0124

すぐ手前に「五島」の標識の大きなお屋敷はあります。本宅か別宅かわかりませんが「五島さん」とは東急電鉄関連の方です。

入り口に待機しているスタッフの方は、「おもてなし」していますという感じで丁寧です。ここの美術館は見ごたえがありました。

その時期の企画により展示物は変わりますが、横山大観の絵画が多数。国立近代美術館でもいくつか見たことがありますが、この時は相当な数の展示がありました。

 

RIMG0125

さらにここは庭もおすすめです。ただし、急斜面に作られているので、スニーカーなど歩きやすい靴のほうがいいです。虫よけスプレーもあるといいです。私は常にバッグに入れてあります。

RIMG0210

 

RIMG0126 RIMG0127

自然の里山の中を歩いているような感じでプチハイキング気分を味わえます。

RIMG0128 RIMG0129 RIMG0132 RIMG0133

ときどき視界が開けているところもあります。

RIMG0141 RIMG0142

ここは下りの斜面です。最近、全然、山に行っていないのですが、気楽でいいですね。

RIMG0146

結構、うっそうとしているところもあります。

RIMG0152

赤門

RIMG0156

 

見通しがいい庭と違い、次はどんな景色が現れるかわかりにくく、わくわくした気分を味わえます。

RIMG0158 RIMG0160

この辺なんか山みたいですね。

RIMG0161

斜面にあじさいがありました。庭園に植えられたものと違い、粗野で自然でいい感じです。

RIMG0167 RIMG0169

 

戻ってきました。

RIMG0170

外に出て、来た方と反対に橋が見えたのでちょっと寄ってみます。

RIMG0171 RIMG0173 RIMG0174

ちょうど、五島美術館の今歩いた庭の斜面は、この間歩いた国分寺の段差の延長線にある「崖線」にあたるようです。五島美術館のある所より、今見えている斜面の下は線路が走っています。

RIMG0175

この↓画像の左側が五島美術館です。

RIMG0179

では上野毛駅に戻ります。

RIMG0181 RIMG0183

上野毛駅に戻って気付いたのですが、線路と平行に川が流れていることに気付きました。よく見ると「ふどう橋」(不動橋?)とあります。よく見ないと川が流れているとは気付かず、橋がある事にも気づきません。

 

RIMG0184 RIMG0185

 

↓右側が駅、草が生えているところが駅と平行に流れている川です。

 

RIMG0187ここで線路は上を通っています。真ん中が開いていて明かりが入るつくりになっています。

RIMG0188

かなり暑く、クラクラしてきましたが、電車に乗っているうちに復活したので時間に余裕もあるしもう一軒行ってみました。

上野毛駅から大井町でりんかい線に乗り換えて国際展示場駅に行きます。


パナソニックリスービア


 



国際展示場駅で降りました。

RIMG0189

ガラ~んと大きい駅ですね。

RIMG0190 RIMG0193 RIMG0194

パナソニックセンターの表示を目指していきます。駅からすぐです。

RIMG0195

これがパナソニックセンターです。

RIMG0196 RIMG0200

一階は、ショールームです。この手の物が好きな人にはたまらない場所でしょう。休日ですが意外に人がいません。

リスービアは2階が入り口のようです。

RIMG0201

2階は無料のスペースです。子供を対象にした施設なので、親子が多数いました。有料スペースはエレベーターで移動します。

RIMG0202

 

RIMG0203

こんな感じの入り口から入ります。親子が多く、私は場違いな感じでしたが、外国人男性単独者もいたので、あまり目立ずにすんだかも。

はじめに、中で使う首から下げる機材やカードを受け取り、スタッフの若いお姉さんから説明を受けます。

中は「国立科学技術館」の展示を縮小したような雰囲気・・と言えばイメージが伝わるでしょうか。

それなりに楽しめました。ただ、あくまで子供優先ですから、空いている場所だけ試しましたけどね。有料の場合、確かそれほど料金は安くなかったと思います。でも混雑していないので(場合によっては混雑するそうです)りんかい線付近を回って遊ぶとき立ち寄ってもいいと思います。

大人でも機材関連の好きな人はショールームが楽しめます。

RIMG0204 RIMG0205

RIMG0208


今日はハードでした。やっぱり暑いのはダメです。ミュージアムめぐりで、駅から遠いところには行っていないのですがそれでもぐったりします。

今回は五島美術館とアクセサリーミュージアムが良かったです。もう一回行くとしたら五島美術館かな。

祐天寺商店街は昭和の雰囲気が残っていてエリアは広くありませんが、ほっとしますね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ