東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。
ひっさびさの街歩きです。

今回はショートコースです。

亀戸駅から香取神社と亀戸天神までをサラッと散策してみました。

亀戸駅はアトレも併設されていて、それなりに大きい駅ですね。


rimg0186

北口に出てすぐ右手のパチンコ屋さん脇のエレベーター7階の居酒屋に寄って朝食メニューを食べることにしました。24時間営業ですが、10時半まで朝食メニューが食べられます。これで480円くらいだったと思います。

rimg0182

店内は、誰か奥の方に一人二人いるようでしたが、基本ガラガラでした。ただし、女性一人ではこの店は入りにくいと思います。でも店員さんは中国人らしき若い女性でした。

駅前は混とんとした感じです。

rimg0187 rimg0188

亀戸十三間通り商店街へ進みます。マックが目印です。

rimg0189

この辺は、とにかくパチンコ店が多いです。それにファーストフード、居酒屋、牛丼チェーンなど。安くて庶民的です。ただ、夜は雰囲気が変わるかも。

rimg0191

あるいていると右手の亀戸中央通称商店街というのを見つけましたので、ちょっと寄り道。商店街大好きです。

rimg0192

この時点で土曜日の11時くらいですが、結構人がいて活気があります。

rimg0193

とにかく八百屋さんが多くて安い!びっくり!この時期、自宅近くのスーパーは野菜が今、高いのです。台風の影響だとかで、通常の倍の値段です。ところがこの商店街の野菜や果物はもう安い。

半分~3分の1くらいじゃないかな。特にこの奥の方にある店は柿がひと箱780円とか、スチューベン(ぶどう)2キロひと箱くらいだとおもうけど、1200円くらいとか、ミカンが一袋298円とか、キャベツ200円くらいとか、安いです。

rimg0194

小学校向かいの公園

買いたいのですが、荷物になるのであきらめました。街歩きをしていると結構、こういう安いお店って都内にあるんですよね~でも荷物になるから買った試しがありません。

適当なところで右折します。

rimg0195

突き当りから左折して、さっきの大通りに戻ります。

rimg0196

さっきの通りです。

rimg0198

 

rimg0199

間もなく角に亀戸梅屋敷が見えてきます。ここは行政の観光施設です。土産店、江戸切子の販売と展示、軽食、トイレなどの施設があります。

rimg0200 rimg0201

 

中で販売されている土産店は、結構気が利いた感じです。適度に良さそうなものがありました。ここでガーゼタオルを一枚買いましたよ。(表がガーゼ、裏がタオルというもの)

それとバームクーヘン3個で1000円くらいで買いました。3種類の味のうち、塩ナントカがおいしかったです。
rimg0203 rimg0204

 

土産店の奥の建物に数は少ないですが大きな江戸切子が展示されています。多分、買おうと思えば買えるようです。値段が付いていますがここに映っているものは70万とかそのくらいです。土産店の一角には通常の江戸切子が販売されています。そちらは、だいたい数万円です。(2~3万くらいがメインかな)いつも「きれいだな~」と見学して終わりです。
rimg0205

この建物と敷地を別の方向から見るとこうです。

rimg0208

2へつづく


この隣には、アサリ鍋の店があるようです。

rimg0207

さっきご飯を食べてきてしまったので、もうお腹に入りません。(升本)というお店です。ここで販売している弁当を、亀戸梅屋敷でも少し販売していました。一個1000円くらいです。マクロビオティックの弁当なども販売しているようです。次に亀戸に来たら、ここに寄りたい。ランチなら1500円~4000円、それ以外は8000円前後です。結納などきちんとした行事の料理にも使用されているお店みたいです。特に女性受けしそうなメニューです。

という事で、土日祝日もランチメニューがあるようですね。

 

今度、機会があったら是非寄ってみたいです。

 


rimg0209 rimg0210

 

信号のある交差点の角に「もやもやさまぁ~ず」で見かける1,000円の自販機がありました。買う人いるの?
rimg0211

まずは香取神社に行ってみます。

rimg0212

これは何?

ふくろう?

と思ったら、後で亀戸天神に行って判明します。のちほど。

rimg0213

香取神社の参道入り口です。

rimg0214

何でもスポーツに神様だそう。

rimg0216

 

参道はきれいに整備されていて、両側の建物も大正ロマン?昭和レトロ?な感じに作られています。

 

rimg0217

建物も看板も新しいんだけどレトロでかわいいですよ~

rimg0220

香取神社の入り口

rimg0222

猫が

rimg0223

猫は苦手なんだけど、街歩きで写真を撮るのは好きなのです。(なんで?)

rimg0224 rimg0225

トイレもレトロで新しいですね。

rimg0226

有名なアスリートが多数参拝しに来ています。

rimg0227

亀戸大根の説明が

rimg0228 rimg0230

 

rimg0231

亀戸神社を後にして、鳥居を出て右に進みます。

rimg0232

途中、変電所前を通過します。

rimg0233

どっちでもいいのですが、この突き当りを右前方に進みました。

rimg0234

住宅街です。

rimg0235

大通りに出たら左折します。

rimg0236

ほどなく右側に普門院というお寺が。

rimg0237

樹木がうっそうとし過ぎたのでここから見るだけにします。(蚊が怖いから)

rimg0238

かわいいお店がありました。葛湯のお店だって。気になったけど,見ずらいのです。(買わないといけない雰囲気になりそうで)

rimg0239

どっちでもいいのですが、葛湯のお店の脇から入りました。

rimg0240

 

亀戸天神の脇に出るので塀に沿って正面入り口に回りました。スカイツリーが見えます。
rimg0242 rimg0244

七五三のお参りの親子がちらほら。

rimg0245

ここに見えているのは藤の花です。五月ごろ見ごろでしょうね。(ただ、フジの花にはアブ画よって来るのよね)

rimg0246

周囲の池には亀がたくさんいます。

rimg0248

 

この亀、写真では生きている本物とはっきりわかるんですが、肉眼では遠目にしか見えないので、てっきり作り物だと思っていました。

ところがよく見ると本物なんですよね。改めて帰宅してパソコンで画像を確認したら本物だとわかりました。rimg0249 rimg0250

さっきの亀ですが首を曲げていますよね。確かに生き物だ。

rimg0251

菊まつりの菊はまだ早いようです。

rimg0257 rimg0258 rimg0259 rimg0260

 

神社
rimg0262

五歳の菅原道真像です。

ちなみに天神信仰とは

菅原道真を天神さまとして畏怖・祈願の対象とする信仰のことだって。なぜ菅原道真を信仰の対象とするかといえば、こんなことらしい。元は学者の家柄の道真ですが、宇多天皇のときに政治手腕を発揮します。(遣唐使の廃止など)ところが息子の醍醐天皇が即位すると道真を地方に左遷(謀反を企てているという陰謀にまきこまれる)したのち、まもなく道真が亡くなります。そのあと次々と都で異変がおきます。(相次ぐ有力者の死亡、天災など)そこで道真の怨霊と考えて北野天満宮に祀られたのが始まりだって。つまりは神田明神のように、「祟りを恐れる→神様としてまつるから祟らないで」という流れで信仰されるようになったってころですね。(世田谷の松陰神社もそんな感じかな?)

rimg0263

 

で、ここに鷽がまつられています。これがさっき道路脇で見たオブジェ。

 

rimg0264



rimg0266

この亀も遠目では作り物かと思いましたが本物です。

rimg0268

神社の正門を抜けるとすぐ目の前にべっ甲の店があります。

rimg0270 rimg0271

出たところにも鷽がいました。

 

rimg0272

 

今日は最高気温が15度くらいで日差しが少なく曇り空。街歩きには最適でした。

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
ブログ管理人 まちえ ゆきこ
メッセージ