久しぶりに高尾山にやってきました。

京王線高尾山口駅に降りました。さすがの高尾山も、人影はまばらです。駅のすぐ隣のコンビニのような売店もまだ開いていません。今日はおにぎりを持ってきました。上に行けば茶店もあるので手ぶらでもいいのですが。
夫も子供も用事があるし。小さい子供連れでハイキングに来ている家族を見るとちょっと懐かしいです。
子供が割と小さい時の方が喜んで歩いてくれます。ところが成長に伴って、段々と乗りが悪くなり、遂には親と行動しなくなるしね。
まあ、そうでないと困るんだけど。
子供が小さい時って、永遠に子供の世話が続く気がするけれど、あっけないもんです。と言ってもまだ完全に子育てを脱したわけではないから、微妙なスケジュールのもと隙間日時で決行しています
完全に子供が独立して夫も定年したであろうくらいの年代の女性も結構見かけます。
それはさておき、ストレッチをして、荷物を確認してトイレに寄って、自販機で水を買って・・スタートします。今回は初めて稲荷山コースを歩きます。登山口は、ケーブルカー駅のすぐ隣なのでわかりやすいです。

早速、長い階段をスタート。膝を痛めないように慎重にゆっくり歩きます。朝早い野で、思ったより人が少なめでした。とはいえ、かなりのローペースなので、背後に人の気配がしたら、道を譲り、再びマイペースに戻ります。

稲荷山コースは、尾根ということなので日差しが強いかと思いきや、ほとんど日陰です。道幅も6号路より広いですね。それだけ、たくさんの人が歩いてきたということなんでしょうね。10~15分くらいで、お稲荷さんのある社につきました。ちょっと休憩して再び歩きます。
こんな風に歩きやすい遊歩道のような道や枝が張り出た道と階段が交互に続きます。

2014年05月10日_RIMG0015

歩き始めて1時間ほどで展望台に来ました。手書きの標識の右を行くと展望台です。ここからすぐです。

ちょっとかすんでいますが、東京の街並みが見えます。
2014年05月10日_RIMG0024
東やとトイレがあります。
東やは、座るところがなかったので立って休憩。
東やの奥の建物がトイレです。トイレは、とても入れる雰囲気ではなく、一人ではいるにはかなり勇気がいりそう。・・がなんと使用中止の張り紙がしてありました。もし、このトイレを当てにして登ってきたら、困りそう。
2014年05月10日_RIMG0027
再び先に進みます。
一応、この日の予定は、稲荷山コース~頂上~3号路~1号路の予定ですが、調子を見てケーブルカーで下るか・・場合によっては城山~小仏峠~小仏バス停留まで行くことも少し考えつつ歩いていました。でも、絶対に無理はしないと言うのが原則です。
さて、どうしようかな。
2 高尾山 稲荷山コース~4号路~1号路 へ続く