六義園をサラッと散歩しました。
六義園に来たのは2015年の秋のことです。
当時は鳩山庭園を同時に散策しました。
六義園と鳩山庭園を同時に見学したい場合は共通チケットを使うと少し安くなります。
また、秋は六義園が夜にライトアップするそうで、土日は大混雑します。
ですので、できれば平日の昼間がおすすめです。
六義園の最寄り駅は駒込駅です。
徒歩7分と表示がありますが、実際はもっと近いイメージです。
巣鴨が近く年配の方が来ることを想定して長めの時間を記載しているのかもしれませんね。




DSCN0630

駒込駅の南口から出ると一番近いです。

駅を出ると横断歩道の向こうに六義園の正面入り口が見えます。


DSCN0632

この日は、この程度でしたが、以前来た日は休日ですごい人でした。
たまたま何も考えずに、ふと思いついて来たのですが、この日は11月28日。
で、入り口で「いい庭の日」にちなんだ記念手ぬぐいハンカチを頂きました。

六義園は全体的にうっそうとした木々があります。
でも庭園エリアは明るい雰囲気です。



DSCN0637

ただ、こんなことを言うと怒られそうですが、私は六義園の紅葉は正直「たいしたことない。」
と思っています。都内のど真ん中で赤くなった紅葉を数本見られるのは確かにありがたいのですが・・

混雑を考慮すると別の公園でも似たような紅葉は見られます・・。

何とか紅葉っぽい風景を探して写真を撮りましたが。
DSCN0642
こうしてみると、全てがこの調子に勘違いされそうですが、こういう景色はごく一部です。


DSCN0644

庭園の美しさを堪能する意味はもちろんあります。

DSCN0645

見る人が見れば庭園のすばらしさも。


DSCN0646

わずかに色づいた紅葉です。

売店兼茶店です。


DSCN0648

紅葉より面白いと感じる・・これは笹?

DSCN0650


こうやって探しながら歩けば、あることはあります。

このうっそうとしたエリアに見え隠れする木漏れ日は美しいと思います。
DSCN0652

ただ、当たり前ですが山(高尾山クラスではなく)の本格紅葉を見てしまうと物足りなさが。比べてはいけませんね。

DSCN0656

この後、ランチは駒込駅改札内のパン屋さんでササッと済ませました。

席は全部で7~8席程度あります。コーヒーはランチタイムにパンにセットするとちょっと安くなります。(コーヒーが200円になります。)「ハイジのサクサクサンド」290円、コーヒー186円で税込み514円です。パンが結構おいしかったと思います。ちょっと時間が半端な時にさっと立ち寄るのに良さそうです。

六義園で頂いた記念品です。
DSCN0657

おそらく、この日は他の庭園でも配っているんじゃないでしょうか。
DSCN0659

行った日  
2018年11月28日