東京関東街歩き

東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。

カテゴリ: 旧ブログ

今年のGW以来ですが、急に朝、思いついて平日に行ってみました。家周辺で目立たないようにザックは先日買った「カリマーの折りたたみザック20L」をトートバッグに入れてでました。このザックは初めて使います。
途中、駅に向かうバスが渋滞して予定より40分くらい遅くなりました。途中「今日は無理かな~」と思いましたが、とりあえず鎌倉に行くだけいってみることにします。
北鎌倉駅に降ります。平日ですが、すごい人です。鎌倉は観光収入が絶えない街ですね。でも常に人が多いので住民のかたは大変な面もあるかも?
141121101
5月以来ですが、やっぱり落ち着きます。海が近いのに森も近い。鎌倉のこのあたりって、実は結界の外側らしいですね。鶴岡八幡宮などは結界の内側で、天園ハイキングコースの丘の部分が仕切りになっているらしいです。だから丘の外側にあんまりよろしくない物をおいたらしいです。具体的には書くのも何なので控えます。でも、歩いているとそんないわれは全く感じませんが、そういう意味ではが多い時に歩いた方が良いみたいです。
141121103
ぞろぞろと人がすごいです。山歩きの服装の人も少し。
1421121102
前回は明月院付近から歩きました。今回は一般的なルートである建長寺から歩きます。
141121104
なんと入館料が無料でした。この日、奥の方で寺の行事が行われていました。拝観できないところがあるのでサービスなんですね。
141121100
141121106
立派なお寺ですね。
141121107
141121108
正門から左側のよりに進みます。
141121109
更に進みます。
141121105
河村瑞賢の遺跡が鎌倉&神奈川県に?今日はスルーしますが、機会があれば寄ってみたい。
14112505
「半僧坊大権現」だそう。
14112501
まだ作られて間もない風です。
14112502
鳥居の周りには小さな野草が咲いています。これ、同じ花をGWに大仏に至るハイキングコースの最後の大通り付近でも見ました。秋にも咲いているんですね。
14112503
階段が始まります。緩いコースとはいえ、油断せずにゆっくり登ります。
14112504
2へつづく

家族の都合の関係で、秋晴れなのに山に行けずウズウズ・・。夫が予定より早く帰宅したので、ちょっと長めのウォーキングに出かけることにしました。
正直、自宅周辺のウォーキングは飽きました。そこでいつもとは反対方向のマイナー地域に行ってみることに。その周辺には数年前、子供も一緒に家族で自転車で行った事もある場所です。近いけれど行かない場所ってありますよね。
最終目的地は、意外にも自然がありました。運良く道を間違えて反対方向から入ったのが良かったようです。ちょっとだけ山のような気分を味わいました。でも道は舗装されていて、距離はわずかですけれどね。
さて、それからこの日は先日買った2代目ウォーキングシューズを履いていました。前回もあんまり調子良くないと思いましたが、やっぱり不調。足の長さにあわせて以前よりサイズ上を買ったところ、幅が広くて足腰に妙な負担がかかるのです。それから、やっぱり足の指付近がぐにゃりとまがり、内側が指の上にこすれてきます。それから、足首の内側も痛い。靴が新しいから硬いせいかも。
多分、シューズのサイズが合わないため足腰が痛くてギブアップ。残り1キロくらいのところでバスで帰宅しました。
自宅に帰って思い出したのは先日買ったトレッキングシューズのハーフインソールです。説明を読むと「長さはあうが、幅が広いときにお使い下さい。」とあります。これを今回のウォーキングシューズにセットしてみました。なんか良いかも!幅が狭くなった気がします。ついでにトレッキングシューズも幅が広いと感じていたのでセットしてみようと思います。(トレッキングシューズを買い直したので2つあるのです。)何で早く気付かなかったんだ??
それにしても、このウォーキングシューズ、前の古いタイプのほうがやっぱり良かったなあ。残念です。ハーフソールを敷いたので、今度は大丈夫だと良いのですが。

↑このページのトップヘ