東京関東街歩き

東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。

カテゴリ: 千葉県





RIMG0189

海浜幕張駅です。北口?ですね。駅を右手方向に行くとホテルスプリングスが見えてきます。その脇を抜けて幕張海浜公園に入ります。




RIMG0191


それにしても、この公園、昼間だけど誰もいない。場所柄怪し人はいませんが、あまりに誰もいないので、ちよっと注意は必要ですね。ジョギングしてる人やウォーキングする人、もう少しいるかと思いきや年配の方と少しすれ違っただけでした。

RIMG0194

公園を抜けて交差点から右折します。角にはアジア研究所という建物があります。

RIMG0197

公園と平行にある道が公園大通りですね。

RIMG0198

銀杏が色づいています。

RIMG0201

この奥には幕張インターナショナルスクールがあります。
道路向かいには千葉市幕張勤労市民プラザ体育館などがあります。

RIMG0206

タワーマンション建設中です。道路反対側は幕張総合高校が。

RIMG0209

今、10階くらい?
RIMG0214

角を右折すると、さっきの建設中マンション隣の公園と、何かできそうな塀が見えます。

RIMG0217

「ゾゾパークホンダフットボール」

RIMG0225

バス停が目の前にあります。
RIMG0226

線路の向こう側(駅の南側)には既にあるマンションがずらり。
RIMG0229

今歩いて来たところを振りかえります。

RIMG0230

海浜幕張駅南口が近づいてきました。再び幕張海浜公園を通ります。

RIMG0232

それにしても、こっちは住民がいるせいか、人はそれなりに歩いていました。でも早朝や夜間はタイミングが悪いと真っ暗で怖そう。

RIMG0233

海浜幕張駅到着。北口です。アウトレットパーク、寄って行こうかと思いましたが、ちょっと疲れたのでやめておきました。

RIMG0234

いつもイベントがあると人でごった返すこの駅ですが、暮らすとなるとどうなんでしょうね。






先日、千葉市立美術館に行ったので今度は千葉県立博物館と近くの千葉ポートタワーに行ってみました。最寄り駅は千葉みなと駅です。

http://www.chiba-porttower.com/
行った日(2016年12月初旬)


千葉県立美術館で、ゆったり静かに過ごす予定でしたが、なにやら子供が多いなあと思ったら子供県展をやっていたので大賑わい。

でも、本来の企画展の方はガラガラで静かに観られました。この美術館のメインは津田信夫(しのぶ)の企画展が行われていました。ここは絵画ではなく、彫刻が中心なんですね。

動物のアートでサイズは30センチ前後の小さ目の作品が多いです。流れるような、今にも動きだしそうなアートでした。



バス停には小湊バスが停まっていました。



千葉みなと駅の海側に出るのは初めてです。



閑散として人もまばら。日曜日ですからね。



東急インがすぐそばにあります。



 

線路と平行に進むとファミリーマートが見えてきます。



 

さらに直進すると突き当りに出ます。T字路です。ここから右折します。

右折すると道の、向うに千葉ポートタワーが見えました。





 



道のすぐ脇にはホテルオークラが。ランチもやっているようです。



ホテルオークラを過ぎてまもなく千葉中央郵便局の前に出ます。



 

建設中のマンション

千葉県立美術館が見えてきました。

 



この美術館の得意分野は彫刻のようです。



この日、館内は子供と親の家族連れで大賑わい。何かと思えば子供県展の展示が行われていました。ついでに食事はここでしました。



子供県展のほか、有料展示は佐倉市出身の津田信夫氏のメタルアートでした。こちらは人はまばらで静かです。

今にも動きだしそうな動物のメタルアートが印象的でした。

さて、千葉県立美術館を後にしてポートタワーに行ってみます。美術館から歩いてすぐです。





千葉ポートタワーの概要
位置:北緯35度35分50秒
東経:140度6分5秒
塔体高:125.2m
最高高:137.25m
塔の1辺の長さ:15.12m
4階の高さ:113m
3階の高さ:109m
2階の高さ:105m
エレベーター定員:1基15名(2基)
スピード:毎分90m
搬送能力:600名/1H
非常階段1階~屋上まで:596段



この、ポートタワーですが、最初入り口を勘違い。あれ?入口ないよ?と右往左往。帰ろうとしたら、全く違う場所が入り口でした。



こちらがポートタワーの入り口です。



ローカル感満載です。



チケットを買ってエレベーターの前に並んで待ちます。かかりのお姉さんがあんないしてくれます。

 


冷静に考えれば東京の高層ビルと比べて高さがすごいわけじゃありません。でも周囲に酵素ビルがないから、見通しはばっちり。



 

向うには工場の建造物や火力発電所の施設が見えます。


独特の景色は都心とは違う雰囲気。


 

こちらは千葉みなとの中心側、陸の方です。

 



と思えばデートコースを意識してるのか、こんなエリアが。チープな感じもまたいいのかも。地元の中高学生が来る雰囲気?



ソフトクリーム、おいしかったですよ。



千葉みなと駅には、箱ポスが設置されてました。はこぽすとは。

https://www.post.japanpost.jp/service/hakopost/


先日の都庁とは違い、わざわざ滅多に行かないであろう場所もまた、味があります。火力発電所を上から眺められる穴場的な場所でもありますね。

ボーっと眺めていると都心の高層からの眺めと違い、SFチックな感じさえしてきます。それから、ここのチケットは遊覧船とセットになったものもあるようですよ。

 

都内のメジャーな美術館も良いですが、穴場の美術館を見つけました。千葉市にある千葉市美術館です。千葉市内には、千葉県立美術館というところもあります。直感としては、県立と市立なら当然、県立の方が規模が上という気がしますよね。ところがここは、ちょっと事情が違うようです。

何と千葉市美術館の方が、上っぽい。千葉市美術館は千葉市内の街中にありますが、千葉県立美術館は千葉みなと駅付近のポートタワーという海の近くにあるらしいです。

どっちに行くか迷いましたが、現在展示中の物を確認すると千葉市美術館の方が良さそう。しかも、ここは建物が面白いらしいのです。というわけで千葉市美術館に行ってみました。

当初、JR線では東千葉駅が近いという事でしたが(モノレール利用なら「葭川(よしかわ?)公園駅が最寄り駅です)乗り換えが必要だし、千葉駅からでも200メートルしか変わりない様子。少し街歩きもかねて千葉駅から歩いて行ってみました。時間は片道15分前後です。

 



総武線に乗っていると千葉駅が近づいたら「千葉駅構内の工事が完成しました。これからもよろしくお願いいたします。」の様なアナウンスが流れました。

ああ、そういえば。

千葉駅は工事中でしたね。完成したということで、それじゃあますます千葉駅からのスタートが楽しみです。

駅の中は確かに広々していました。改札内にもちょっとした飲食店が多数あります。

rimg0848

一部覆われている部分もありますが。

rimg0851

中央改札を抜けて東口を目指すといいようです。

rimg0853

天井も広々。

rimg0854

エスカレーターを降ります。

rimg0858

千葉モノレールの入り口。歩きたくない時はここから乗り換えればいいですね。

rimg0859

ただ、千葉駅の外観と外回りに大きな変化はありませんね。

rimg0860

駅前のロータリーは変わりないなあ。

rimg0863 rimg0864

三越が見える大通りを進みます。

rimg0866

案内図があるので、確認します。

%e5%8d%83%e8%91%89%e5%b8%82%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8

rimg0868

標識もあります。

rimg0869

頭上にはモノレールの線路。

ただ、この日は雨上がりでしたが、モノレールの下を歩くときは雨だれに注意です。

rimg0870 rimg0871

うわ、交番が面白い!

rimg0872

直進

rimg0873

 

紅葉はピークを過ぎたようです。イチョウはピークですが。

 

rimg0877



下の方に千葉市美術館の表示が続いています。気合が入っていますね。これは期待できます。

rimg0878

「千葉女子師範学校」の跡だそうです。

rimg0882 rimg0883

まっすぐ行くと成田

rimg0884

途中、左手に「千葉県観光物産センター」の建物が見えたので行ってみたのですが・・営業している雰囲気がない?いや、やっているの?入る勇気がなくする―しました。

 

さっきの大通りから一本裏通りをそのまま直数すると橋です。頭上にモノレールが走っています。

rimg0888 rimg0890

もう一度さっきの大通りに戻りました。

rimg0897 rimg0898

千葉市科学館ってどんなだろう。

rimg0899 rimg0902

ここに千葉市美術館の看板があったので、左手の広場を抜けて行ってみましたが、ここで少し迷いました。

rimg0903 rimg0904

これは迷い途中に撮影したモノレール

rimg0912

行ってみたら難しい場所にあるわけではなかったのですが。

rimg0916

この辺にパルコがあります。でもこの日閉店セールをしていました。(後で気付きました)

rimg0921 rimg0922

道に迷って、こっちからたどり着きましたが、美術館は大きな郵便局(若葉郵便局)の隣付近にあります。要は美術館と千葉市中央区役所は同じ建物にあるので、若葉郵便局か千葉市中央区役所を目指してもいいです。

rimg0928 rimg0929

若葉郵便局側から来ると、手前に河合楽器があり、その隣です。

rimg0930

この通りはイチョウがきれいです。

rimg0932

この建物ですよ。

rimg0933 rimg0934 rimg0935

このビル内部に「さや堂」という元銀行?の建物も組み込まれています。ここは自由に入ることができます。

rimg0937

すごい豪華

rimg0939



模型が展示されています。

rimg0940

外観も保存されていますね。

rimg0942

美術館は7階、8階です。

エレベーターで8階に上がり受付はそちらです。100円が戻るロッカー、トイレがあります。ここで困ったのは自販機がどこにもなかったこと。区役所なら自販機くらいあるだろうな、と思ったのですが、他の階にあったかもしれないけど、1,7,8階にはありませんでした。普通、休憩するところがあって、自販機くらいあるよね。貴重な建物を汚されるといけないから置いていないのかもしれません。

rimg0977

掛け軸の水墨画ですが、良かったですよ。

rimg0975

浦上玉堂と春琴、秋琴とは父と息子で、どちらかの息子の方は大人になってからは役人をしていたので、中年期以降に趣味で描いた絵が展示されていました。

rimg0978

浦上玉堂の本を買ったのですが、千葉市美術館編集限定(?)の本を買ってくればよかったと後悔。(2500円、重くて厚いです)宅配をしてくれるそうですが、何となく手軽そうなこっちを買ってしまいました。

画像に移っているバッジはこちらの美術館限定の記念バッジです。一個100円ですが二個買うと150円、3個で200円とリーズナブルです。ミュージアムショップは7階にありますが、いろいろ面白いセレクトでしたよ。

ミュージアムショップだけならいつでも入れます。

rimg0976

今回展示の企画展は1200円と、決して安くはない料金です。でもかなり見ごたえがあり、しっかり2時間滞在して疲れました。

常設展だけという見方は企画展の開催中は多分できないっぽいです。(入り口が分かれていませんでした。)最後に常設を見られますが、展示数が多くはありませんでした。

千葉モノレールのサイトを見たらフリーきっぷの割引特典に千葉市美術館の常設展200円が160円になるという記載がありました。おそらく、企画展が開催されていなければ常設展を200円で観ることが出来ると思われます。

 

予定より長く滞在したので、当初千葉神社による予定でしたが、疲れたので千葉駅に戻ることにしました。(疲れたならモノレールで戻ってもいいですが)

rimg0943 rimg0944

ビル工事中?

rimg0945

県庁所在地の街中にしては、ちょっと通りを外れるとうら寂しい感じです。

rimg0946

商店街も人がいません。

rimg0947

大通りの一本裏通りを直進。

rimg0948

チェーン店ではない、街の本屋さん

rimg0951

ドラッグストアはどこにでもありますね

rimg0952

千葉信用金庫

rimg0953

あれ?

rimg0954

千葉パルコ閉店?

rimg0955

40周年で閉店するって

rimg0956

本当に閉店するみたいです。店の中にちょっと入ってみましたが、閉店セールですごい人でした。

rimg0958 rimg0960

ギョーザのお店

rimg0961

駅が近いのでカオスな雰囲気です

 

rimg0962

 

rimg0964

と思えば、昔ながらの喫茶店も健在。常連さんがいそうな。

rimg0965

線路が見えてきました。

rimg0966

右折します。

rimg0967

千葉駅に到着。

rimg0972
総合的な感想



千葉市美術館は、予想外に結構お客さんが入っていました。客層は60~70歳くらいの人が中心。ここは65歳以上の千葉市民は無料だそう。あと高校生以下も。

全然、期待せずに街歩きの中途経過くらいで20分も滞在すれば終わりかと思いきや、2時間も滞在してしまいました。

ただ、千葉駅から歩いてきてのどが渇いたけど自販機がないまま観覧したのでちょっと水分不足気味、冬だから良かったですが、夏場は注意してください。

千葉駅構内は新しくリニューアルしたものの、商店街は活気薄。象徴するかのように40年続いた千葉パルコが閉店する直面にあいました。

確かに、駅をちょっと離れると活気がなく人がいません。

県庁所在地にしては、なんだかなあと思うのですが、まあ現役世代の多くは、ここから都内に勤務する人が多数でしょうから平日昼間はこんな感じかも。

調べてみると千葉駅周辺には千葉市美術館のほか、千葉市博物館、科学館、千葉神社。千葉県立美術館(千葉みなと駅近く)などがあります。機会があれば行ってみたいです。

 

参考にしたいリンク

千葉モノレールは、ちょっとワクワクします。空中散歩している感じです。子供は喜ぶと思いますよ。

千葉市の観光は千葉モノレールのフリーきっぷを活用すると便利。割引特典のある施設や店が少々あります。

この他、千葉駅でのみ販売の千葉市動物園とモノレールフリーきっぷで800円というポスターを見かけました。

 

http://chiba-monorail.co.jp/index.php/ryoukin/free/

http://chiba-monorail.co.jp/index.php/ryoukin/free/#tokuten

 

今日は、武蔵野線の南流山駅から街を散策して、帰りに流鉄流山線というマイナー路線に乗ってみたいと思います。

JR武蔵野線、南流山駅に降りました

RIMG0809

ホームのベンチには手編みの座布団が敷いてあります。このあと、この座布団はいろんな場所で見かけました。今の時期はいすがひんやりしますからね。でも湿気を吸っていそうな気がしないでもない。

RIMG0807

武蔵野線の電車

RIMG0808

 

南流山駅改札
RIMG0811

南口に出るとすぐつくばエクスプレスの改札があります。

RIMG0812

南口からの景色。でも私、また間違えました。今日のコースは北口なのです。でも、間違えたおかげで楽しい景色を見つけました。

RIMG0813

女性たちがハンドメイド品を販売していました。買おうかなと思ったものがあったのですが、これから歩くことを考えて見送りました。残念。手作り石鹸、キーホルダー、革細工、あみぐるみ、タオル地のぬいぐるみ、アクセサリーなど多数。見ているだけでも楽しいです。

RIMG0814

南口の駅の様子
RIMG0815

北口に出直しです。

RIMG0822

北口からの景色。

RIMG0823

京成バスのほか東武バスが割と走っているようでした。

RIMG0825 RIMG0826

駅の左側の信号から右折して北上します。

RIMG0827

まっすぐ歩くと歩道橋が見えてきます。

RIMG0828 RIMG0830

南流山駅入り口交差点です。この付近、信号があっても交差点名の看板がない場所があって、はじめとまどいました。通常、信号があるところには地名表示がありますよね。何にもないところはメインの交差点ではないようです。

RIMG0831

歩道橋の上から東を望む。あとで進む方向です。

RIMG0833

で、東福寺に行くはずが、わからず、しばらくあっち行ったりこっち行ったりウロウロして時間のロスをしました。

RIMG0835

スマホを見てもよくわからない。この入り方は効率的ではないのですが、正しい行き方は

「東福寺への正しい行き方:南流山駅入り口交差点の歩道橋を北に降りてまっすぐ進み、最初すぐの道を右に曲がるのが正解です。頭上に白地に青い文字の横長の看板に病院の様な名称があります。そこから入ります。ちょっと入ると道の隅に棒状の標識があります。すぐに児童遊園があるのでそれを右に見ながら進むと左手に東福寺の入り口が見えます。」

ところがそこを通り過ぎ、宮脇書店を少し過ぎた押しボタン式信号から右折して入りました。この行き方でも入れますが、効率よくないです。

RIMG0836

車の通りが途切れません。

RIMG0838 RIMG0839

押しボタン式信号(宮脇書店とガソリンスタンドフキン)から西に入る。奥に見える階段が寺の階段です。

RIMG0840

手前に小さい公園があります。

RIMG0841 RIMG0842

 

急な階段を上ります。

 

RIMG0844

2へつづく


朱塗りの山門。これを見に来たわけです。はい、終わり。

RIMG0845

 

いろいろ由来が書いてあります。

 

RIMG0851

構内を抜けて本来の正門から出ます。スゴイ急な階段。手すりが低いです。注意して降ります。まっすぐ道が伸びていなくて、途中で途切れています。

RIMG0852

 

こういうところで写真を撮るとなぜか左上にぼんやりした白っぽい物が映る事が多いのよね。カメラの汚れ・・だったら他の写真にも映るよね。

RIMG0853

階段下にはユウシン信仰の石がずらり。別の場所にあったのを置き直した感じですね。

RIMG0855 RIMG0856

本来の正門入り口。振り返ってみた図。

RIMG0857

右に行くと公園があります。

RIMG0858

この城に青い文字の看板が目印。

RIMG0860

あ、こんなところに標識が。もっと手前に出してくれないと気づかないよ。歩道橋近くじゃないと。

RIMG0861 RIMG0862

ユニクロのある通りに出ます。

RIMG0864

花が綺麗に咲いている自動車やさん。このあたり、やたら自動車やさんが多いです。


RIMG0865

宅地販売中の場所もあります。南流山駅まで徒歩10分くらい?かな?もう少しあるかな?

RIMG0866

梅?桜?白っぽいので梅?結構この通りは咲いていました。

RIMG0867

ちょっと寒々しい通りをしばらく進みます。

RIMG0868

花がきれいでした。

RIMG0872

10~15分くらいで流山八丁目交差点です。この歩道橋を渡って右折します。向う側に行った方が効率的です。

RIMG0877

今、歩いてきた道。

RIMG0878

歩道橋を降りた景色。

RIMG0886

 

少し進むと巨大なショッピングセンターのある個所に来ます。

 

RIMG0889

反対側には南流山高校があります。

RIMG0890

高校の隣にもショッピングセンターが多数。

RIMG0891

ケーズデンキの向こう側(幸楽苑との間)のすぐ脇から左折します。

RIMG0892

直進します。

RIMG0894

車止めの間を進みます。

RIMG0895

T字路に突き当たります。まずは赤城神社に向かいます。左折。

RIMG0896

この近くのキッコーマンでみりんができたようです。

RIMG0897

このあたりからはこの標識が良い目安になります。

RIMG0898

こっち(右手)後で進みます。

RIMG0900

まずはT字路から右に行きます。

RIMG0901

途中、「森のアトリエ黎明」というところが、帰りに寄ってみようと思ったのですが、誰もいないので、ゆっくりお茶できる雰囲気がどうかなと思いスルーしちゃいました。あんまり時間もないし。入場料は無料で、多分、絵が展示してあるのかも。コーヒーなど400円前後で販売しています。

RIMG0902 RIMG0903

3へつづく


Y字路を右へ

RIMG0904

なんていう花?きれいだなあ

RIMG0906

すぐ赤城神社です。しめ縄が大きい。
[map addr="千葉県 赤城神社"]

RIMG0907

群馬県の赤城山噴火の時に石がここまで飛んできたとかなんとか書いてあります。江戸時代に正一位という高い地位を受けた神社らしいです。かなり格が高い神社ってことですね。

RIMG0909 RIMG0910

でも、その割には割と地味な印象です。そういえば神社の運営って誰がどういうシステムなんだろうね。

RIMG0912

むくろじという植物の木の実の話が書いてあります。

RIMG0913 RIMG0914

またしても階段。とりあえず上に行ってみましょうか。

RIMG0915

誰もいません。社務所とかもない感じ。

RIMG0916 RIMG0917

元来た道を歩き小林一茶ゆかりの建物に行ってみました。

RIMG0919

中に入れますが、時間もないので外側だけで良しとします。

RIMG0920

道を進みます。

RIMG0922

野生のスミレが!!

RIMG0923

ちょっと江戸川をのぞいてみますか。左折すると江戸川です。

RIMG0925

えっ?

RIMG0930

 

わ~~

 

RIMG0934

 

RIMG0936

菜の花がすごい

RIMG0937

ひゃ~すごい~

RIMG0939

わ~~

RIMG0940

なにこれ~~

RIMG0941

ちょっとすごいんですけど~

RIMG0943

桜もいいけど菜の花もすごいよ~

RIMG0945

こんなにきれいなのに人はまばら~

RIMG0946

江戸川の向こう側の土手も菜の花すごいみたいです。

RIMG0947

 

は~すごい~

 

RIMG0948

こういうマップ、紙のがあるといいんだけどね。

RIMG0949

矢切の渡しまで12キロだそうです。延々歩いて渡れば東京の柴又に行けるよ。先週行ったあのあたりにつながるってことね。自転車もいいかも。実際、自転車の人はたまにいました。

RIMG0950

名残惜しいけど、街の散歩に戻ります。

RIMG0951

キッコーマンの正面にマップがありました。
[map addr="キッコーマン流山工場"]

RIMG0954

4へつづく


キッコーマン

RIMG0955

道路の頭上を横切るパイプ

RIMG0956 RIMG0957

ここにもユウシン信仰の祠。

RIMG0958

この道路はかつての貨物引き込み線の跡だそうですよ。キッコーマンの敷地まで伸びていたそうです。

RIMG0959

わずかにカーブしています。

RIMG0960

角を曲がって万華鏡のお店に行ってみます。

RIMG0962

江戸川土手方面に戻る感じです。

RIMG0963

右に曲がります。

RIMG0966

登録有形文化財だって。

RIMG0969

確かに歴史ありそう。

RIMG0970

残念なことに車が二台横付けされていたので全景を撮られず。駐車場があるので、きちんと停めて欲しいよね。時間もあまりないので中に入らず先に進みます。今日は歩きメインなのです。

RIMG0971

近藤勇陣屋跡です。解説ボランティアの方が説明していました。説明読むのも気が引けたので後にします。ボランティア解説の人の話って、話が長すぎて困ることがあるんですよね。「もういいです」とか言えないし。

RIMG0976

これも土蔵の何からしいけど、想像都市がってカフェにアレンジされていました。何屋さんなのかよくわからず。多分カフェなんだと思います。

RIMG0983 RIMG0984

窓やドアって後からつけられたものだよね?

RIMG0985

流山駅に向かいます。博物館は時間がないので今日は見送ります。

RIMG0986

奥に駅が見えています。

RIMG0987

手前にツタがすごい喫茶店

RIMG0988

流鉄流山線の流山駅です。

RIMG0989

なんと!ここではICカードが使えません。切符を買います。さて、馬橋まで行くか、新松戸に近い幸谷(こうや)までにするか。普通に考えれば新松戸に近い幸谷駅までで良さそうなのですが、この鉄道を前線乗るなら馬橋までだし、幸谷駅と新松戸駅ってどのくらいの距離があるのかわからない。

とりあえず30円しか変わらないので終点の馬橋まで買いました。200円です。

RIMG0990

流鉄キャラってアニメ風キャラなんですね。100周年なんだ~

RIMG0991

 

停まっていた鉄道車両

 

RIMG0992

ここにも手編みの座布団が

RIMG0993

車庫に赤とオレンジの車両

RIMG0994

ホームから見た駅

改札は改札の機会もゲートも何もなくて切符を買って勝手にホームに入る感じ、しばらくすると運転手さん?が車両に向かって歩いてきました。

RIMG0995

下りの車両が到着。折り返しこの車両が馬橋に進むようです。

RIMG0997

車両内部

RIMG0998

今日買った切符。入場するときに切り込み入れたりもしません。

RIMG0999

新松戸駅に近い幸谷駅に来たら近くに武蔵野線の車両とガードが見えたので「これは新松戸駅は近い」と判断。ここで乗り返ることにしました。

RIMG1000

 

このガード下をちょっと歩くとすぐに新松戸駅です。駅の名前も全然違うのよね。

RIMG1002

幸谷駅はロッテリアの脇です。逆から来るとわかりにくそう。突き当りが駅です。

RIMG1003

ガード下に駅の入り口があります。この駅、ここから入ったらトイレの個室数が3つしかないです。でも幸谷駅のトイレは和式で恐ろしく古そうでした。

RIMG1004

 

今回のコース、南流山駅付近であまりうろうろせずに、流鉄の流山駅付近を散策したほうが良かったと思います。つくばエクスプレスで流山セントラルパーク駅で降り、流山駅に向かって歩き、流山の博物館を見てから散策するのもおすすめです。

赤城神社から北に進む道は、昭和の雰囲気が高く、漂ってくる花の香り、木造のにおいなどが子供の頃にタイムスリップしたような錯覚にとらわれた時も。

子供の頃の景色ってこういうのだったよなあと思う様な歯医者さんとか、家とか商店とか、懐かしい雰囲気でした。特にどうという事はないのですが、昭和に育った人ならノスタルジーに駆られること間違いなしです。

江戸川のすぐそばにありながら、古い建物が残っているということは、あまり洪水などの影響もなかったんでしょうか。でも地名が「流れる山」なので、やはり何らかの水害はあったんでしょうね。

流鉄の沿線は、想像より普通に人が住んでいる街でした。

電車内のアナウンスがアニメキャラ風の女性の声です。思ったよりずっと楽しめましたよ。

この日は、寒かったです。うっかり薄着でやってきてしまいました。真冬の格好で良かったです。しかも、動物園だから、ガシガシ歩くわけじゃないので、立ち止まることが多い分、体も温まらないわけですよ。

動物園に来るときは気温を見て暖かくして来ましょう・・。

車両には千葉県のキャラ、チーバ君(だよね?)が描かれています。

RIMG0625

モノレールは2両編成でワンマンです。チンチン電車のように、出発するときにチン!と鳴らして出発します。フリーきっぷなどはなくて(おそらく)観光用のマップなども作られていません。

あくまで地元住民のための足という雰囲気です。車内はまったりモード。車両の速度もゆっくりです。そして約1分間隔で駅に停まります。

それでも乗っていて外の景色を見るとかなり高い位置を走るので空中散歩している気分です。ただ、電車としては料金は高めです。でもこの路線は赤字路線だったはず。確かにこれだけの設備に対し、乗客がこのくらいで、車両一台に運転士が一人ずつ乗っているのですから、黒字になるのは難しいのかなという印象。

動物公園駅に到着しました。駅は動物公園入口にデッキでつながっています。

RIMG0626

隣の駅はスポーツセンターという駅で陸上競技場のような施設があります。多磨動物公園周辺の雰囲気と似ているかも。

RIMG0627

隣の駅に伸びるモノレール。

RIMG0628

動物公園入口に向かうデッキ。ベビーカーや車いすでもラクラクですね。

RIMG0629

料金は大人500円です。動物園の規模の割には割高な印象。でも動物園の運営は大変だろうから本当はこれでも安いのよね。一万円札も使えます。財布に千円札が一枚しかなかったので、念のため崩すために一万円札を入れて買いました。

RIMG0630

入り口です。同じ電車から入場したのは私のほかに5,6人です。

RIMG0631

入り口すぐの売店。中にも売店がありますが中心付近にはカラスがいて不衛生な感じがするのでお土産を買うならここで買った方が良いと思います。

RIMG0632

右に向かうと池です。動物園は左です。

RIMG0634

進みます。天気はいいのですが、薄着できたので寒いです。

RIMG0635

左に行くと猿がいます。

RIMG0636

高尾山の猿園みたいにたくさんはいなくて、5,6匹のニホンザルです。親子?

RIMG0639

一匹でたたずむ猿。

RIMG0640

一人で何をしているのか?

RIMG0641

こっちは別の猿。

RIMG0642

いました。

RIMG0646

この先は種類の違う猿が檻に入っています。

RIMG0647

 

これも親子っぽい。RIMG0648 RIMG0649

スッとして颯爽としている猿。

RIMG0651 RIMG0652 RIMG0653

2へつづく



毛並みが綺麗な猿。

RIMG0654 RIMG0656 RIMG0657

どうしても川西ゴリラを思い出してしまう。

RIMG0663

寒いので中に入ってみます。トイレを借ります。

RIMG0664

二階にも見られる何かがある様ですが、あまり時間もないので出ます。

RIMG0665

小動物コーナーです。

RIMG0666

小さい子供が直に動物と触れ合えるゾーンですね。

RIMG0667

この馬は何か諦めモードですごく大人しかったです。

RIMG0668

ただただ、あきらめている。じ~っと。

RIMG0669

何か食べてる?

RIMG0671

 

ペンギンがいました。でも全部横たわっています。

RIMG0672

動きません。

RIMG0673

 

カピバラがいました。これも動きません。じ~

RIMG0674

牛のゾーン。

RIMG0678

こっちは表情がそこそこ豊かでした。

RIMG0679

時々こっちを見ます。

RIMG0681

インコ?オウム?はこの鳥、なぜか地面をカリカリくちばしでいじっています。ストレスたまってるのかな?

RIMG0686

こっちは普通に木に留まっている。

RIMG0689

プレーリードッグ。

RIMG0695

ヤギとヒツジは食事中でみんな下向いています。

RIMG0696

奥にはアヒルがいます。

RIMG0699

グワッグワッと鳴いています。

RIMG0700

人気のレッサーパンダ。

RIMG0702

動きが早くてカメラに収めにくいです。かわいいけど凶暴なんだよね。

RIMG0704

通行止め。

RIMG0708

原種の動物コーナー。この辺にカラスがなぜか群がっていました。

RIMG0709

カワウソは落ち着きなくて活動的。

RIMG0711

チョロチョロ。

RIMG0714

 

 

キョロキョロ。

RIMG0715 RIMG0716 RIMG0717

3へつづく


 

これは何という動物だったかな。アライグマの様な狸の様な。

RIMG0720 RIMG0724

変わった鳥。食事中。

RIMG0726

像もいるよ。

RIMG0728

お座りキリン。

RIMG0730 RIMG0731 RIMG0733

こういう感じです。

RIMG0738

こっちにはさっきの鳥とダチョウがいます。

RIMG0739 RIMG0740

ハイジに出てくるっぽいヤギ。

RIMG0743 RIMG0744

フラミンゴ。

RIMG0745 RIMG0746

バク。

RIMG0749

シャッターチャンス。こっちに歩いてきます。

RIMG0753 RIMG0754 RIMG0756 RIMG0759 RIMG0761

ハゲタカ。

RIMG0763

ここの売店の様子は?

RIMG0766

レッサーパンダのラーメン。買おうかと計画していましたが、カラスが飛んでいるのでやめました。

RIMG0767

池に行ってみます。

RIMG0768

 

梅が咲いています。

 

RIMG0770

あまり人がいなくてのんびりできる・・けど寒いので余裕なし。

RIMG0771

レストランがあります。

RIMG0772

どこかの集団が遠足?

RIMG0773

ここでも食事の弁当とか軽食を変えます。さっきの売店より(青いところ)カラスがいないので、こっちの方がお勧めです。

RIMG0774

正面入り口に向かいます。

4へつづく


RIMG0775

 

池に向かいます。運が良ければカワセミが見られるようです。RIMG0776 RIMG0777

新緑が綺麗です。寒いけど。

RIMG0778

静かでいい景色ですね。鳥がいる気配はなし。

RIMG0779 RIMG0780

橋があると渡りたくなりますよね。

RIMG0787

橋から向うの景色。

RIMG0788

池の真ん中くらいで行き止まりです。

RIMG0791

鳥はいませんでした。

RIMG0795

戻ります。

RIMG0796

誰もいない。先に行ったカップルは早々に戻っていきました。

RIMG0797

駅に戻ります。

RIMG0800

ちょっと時間があるので・・

RIMG0801

寒い・・

RIMG0802

暖かい缶コーヒーを買いました。珍しくミルクと砂糖入りを。

RIMG0803

これに乗って戻りました。

RIMG0805

 

終わり

間もなく2016年4月からライオンが展示されるので、もう少し活気が出るかもしれません。葛西に無料の小動物が見られる公園があるので、その辺に近い方はわざわざ来るまでもないかなという感じ。でもモノレールプラスアルファ目的で来るならアリだと思います。

猿の種類が多いので、猿好き(そんな人いるか?)の方はおすすめです。

混雑しないと思うので、混雑が苦手な方、静かにのんびり散策したい方、小さいお子さんにゆっくり動物を見せたい方にもおすすめです。また駅からデッキで段差なく来られるのでベビーカー、車いすの方にお勧めです。

食事をするところは何か所かありますが青い売店エリア付近ではカラスがいるので注意したほうが良いです。レストラン周辺は大丈夫のようです。

じっくり見れば半日過ごせそうですが、私のようにざっと見るだけなら1時間ちょっとでもざっくりみられます。ちょっとした散歩にもちょうどよいです。トイレは和式が多く、個室も広くありません。おむつ替え台座はありました。

 

 

↑このページのトップヘ