東京関東街歩き

東京と関東を中心に日帰りで街歩きを楽しんでいます。

カテゴリ: 東京23区

 



銀座は朝から人が多いですね。



山手線とへ移行に進みます。

銀座はアンテナショップが多いですね。

 



あじさいが真っ盛りです。



銀座西二丁目交差点を通過

 



映画館前を通過



数奇屋橋公園でちょっと休憩



このオブジェは

岡本太郎作

「若い時計台」

2011年修復完成





 



この辺に来ると車も人通りもまばら



外車のディーラー?のようです。

和ののれんの店頭がおもしろい





リクルートビル前を通過



まもなく新橋駅です



テレビでおなじみ、サラリーマンのインタビュー場面をよく見る広場はこの反対側です。



この広場ですね。



機関車が展示されています



元の方に戻ります。

旧新橋停車場に行ってみます。

鉄道歴史展示室です。



入場は無料です。バス関連の展示が行われていました。暑いので涼むにもいいかも。



ここから線路の内側を歩いてみます。



山手線と平行にあるデッキを進みます。



山手線内側の道路は車の排気ガスがすごそうです。

こちらは良い雰囲気で歩きやすい。



 



イタリア公園とは?と思えば・・



こんな感じでした。

さびれていますが、ま、いいでしょう。



ふたたび直進


まもなく浜松町駅です。



貿易センタービルですね

 



エスカレーターで降りると正面に旧芝離宮庭園が見えてきます。



振り返る

ここに来た時は疲れた記憶が。



今日は浜松町駅がゴールです。

田町駅から品川駅を散歩します。

田町駅には「たまにゃん」というゆるキャラがいるんですね。初めて気が付きました。



今回はここで歩いたことのない山手線の外側を歩いてみます。デッキで行きます。



郵便局前を通過



梅雨だなあという花が



間違えて一本手前を通ってしまいました。田町駅すぐに都営住宅が。ときどきすごいいい立地に都営住宅がありますよね。多分、昔は普通だった立地が時代を経てすごい立地に変化したんだろうな。普通のマンションなら相当高いよね。



右側の黄色い建物は普通の民間のマンション



運河沿いを通って戻ります。



誰かが手入れしているっぽい花壇



運河の分岐点

道を間違えなかったら出会えなかった光景です。



 

百代橋

橋が桃色に塗られているのはそのせいだったんですね。



きれいに整備された街並みに変わりました。



この線路は旅客用じゃなくて



この道の奥は芝浦中央公園になっています。品川駅にショートカットできます。



入り口付近の両脇はこんな。



こっちは普通の公園ですが犬を遊ばせる公園がありました。



 

そしてバラ園まで。

ここから新しく整備された公園に変わります。



突き当りのビルにはカフェなどが多数入っています。



一階の公園が見えるカフェで休憩。休日なので人が少なく落ち着けました。



今のビルを振り返る





海抜2・6メートル。意外と低くて驚きます。まあ、すぐ近くに運河があるくらいですからね。


レンタサイクルがありました。



今日のモーニング

何となく月島に来てみました。

 

前に来たときと同じ出口から。



商業施設の敷地を通り抜け



マンションと昔ながらの戸建てが混在する月島



もんじゃストリートの端っこ付近です



信号を渡ります。



角のコンビニの前で小さい子がワンワン泣いている。あれ?親は?通りかかった女性が子供の手を引いて交番にでも連れていこうとしていたんだろう。するとコンビニから母親が走って出てきました。いや、車にひかれでもしたら危ないですよ。なにはともあれ良かったです。



戸建ては古い建物も多いですが味がありますね。

銭湯が見えるここに再び。



水が抜かれていました。この一角だけが月島の良い雰囲気が残っています。でも、どんどん浸食されていく感じ。



古く小さな船溜まりの背後にタワマンが見えています。

こっち向きから見ると月島って感じ。




前に来たときは住吉神社がわからず。今日はすぐ発見。河?の反対側がそれです



どうやって行くのかな~と思ったら、橋がありました。あとさっきの銭湯の前からも行けます。

 

公園



これ、歩く人いるのかな~





この公園奥のトイレ付近に神社に行ける橋があります。



ここから見えるのは佃大橋。八丁堀に行けます。



これはトイレ。



水門です。

 



神社の鳥居。住民の小さい子が三輪車で遊んでいます。いいなあ、のどかだ。

 



ひっそりと二宮金次郎・尊徳?の像が。昔は学校によくあったらしいけど今はないんだって。「ながら」が危ないとかで。



今はあじさいの最盛期。そういえば昨年の今頃は白山神社であじさいを見ましたね。



さっきの銭湯です。昭和チックですね~



かと思えばタワマンがそびえています。

静かな通り。

 



もひとつ昭和チックなお店が!駄菓子やさん健在!



 

この辺に来ると佃煮のいい香りが。



 

 

 

佃煮は、このお店からでした。



ネムノキが。これが咲くと梅雨だなあと。



これってびわですよね。



昭和ですね。



それでは佃大橋から八丁堀へ向かいます。

 

どっち側から行くか迷ったのですが、なだらかなこっちへ。微妙にこれは軽く失敗。というのは、こっち側は自転車がバンバン来るのでちょっと怖いから。階段の方がよかったようです。



橋の上は十分な広さがありますが、柵の側はちょっと怖いです。慣れでしょうかね。



 

この船は前も見ました。



ようやく向こう側の陸へ。



で、たまたま目に入った珈琲屋さん?パン屋さん?に入ったのですが、このコーヒーもパンもとっても美味しかったです。



このセットで400円也。コーヒ―もパンも美味しいです。パン屋さんメインです。

 





この公園は前も通りました。





かなり暑くなりましたがビル陰を歩くと涼しいという発見。



開店間近のローソンがありました。



壇上橋



あの建物は昨年、ぐるっとパスできたフィルム博物館です。



 

現在の展示はこれ。

行列ができていました。




警察博物館があったので入ってみました。

交番の建物、かわいいですね。



江戸歌舞伎の記念碑まだ新しいですね。



八重洲ブックセンター。が見えます。東京駅ゴールです。



東京駅八重洲口の食堂街は観光客も少なく、休日は空いているので待たずに食べられます。今日はオムライスを食べて帰りました。

今年初めての皇居です。まずは足慣らしに、半周ほど予定で出発しました。皇居外周で注意しなければいけないのは飲み物です。自販機にありつけられない区間があるので注意です。というわけでポカリ、おにぎり一個、お菓子ひとつを持参してやってきました。今日は最高気温が26度と暑い予定。帽子も必要ですね。

いつもは東京駅からスタートしていますが、日比谷駅からスタートしました。が、これ間違えました。桜田門駅と勘違いしました。桜田門から

スタートせず、無駄に日比谷駅から二重橋前まで歩きました。

スタートした駅サンケイビル下の日比谷線出口A8



 



 

日比谷濠を馬場先濠に見た光景

桜田門方面に行き祝田橋から内堀通りにいくか、それとも馬場先濠から内堀通りに行き半時計回りで進むか迷いました。

結局、後者のルートに決定。前方に見えるのは(手前右)第一生命ビルと(右奥)帝国劇場。



新緑を超えて緑が濃くなってきていますね。



左下の雑草はなんていう名前でしょう。



 

日比谷濠の角を曲がります。(馬場先門へ)


ここは千代田線、都営三田線のB6出口。ルートが合えば。



今来た日比谷濠を振り返った図。

 




 

第一生命を、引いて撮影。


 

左右の道路は内堀通り。


 

見えているのはおなじみの二重橋。


やっとスタート。和田倉門方面へ進みます。



右に東京駅丸の内駅舎が見えます。



この辺は桔梗濠と言い、右手に桔梗門、正面に坂下門があります。この門から職員の方が出入りしているのをよく見かけます。すぐ奥に宮内庁がありますからね。いかにも宮内庁職員!と思われる方がよく出入りしています。人は「その人なり」の雰囲気を身につけていますよね。



この辺は日陰が全くないので暑さが厳しいです。

こまめに飲み物を飲みした。



大手門。

今日は門が開かない月、金です。


知ってか知らずか今日は中国人が歩いておらず、全体に観光客はまばらです。白人系外国人がたまに歩いているくらい。

大手町駅方面



気象庁ビルはアンテナが立っている建物です。



今日は白鳥がここにいました。大手濠です。



で、白鳥と鯉がずっと寄り添っているんです。



きのせいじゃなくて、本当にずっと一緒にいるんですよ。不思議。動物の種類が違っても、こんなことあるんですね。



広場は工事中でした。



毎日新聞社ビルが見えてきました。



橋が架かっている門は平川門です。この門は別名不浄門。罪人や死体を運び出す門です。大奥に近い門なので女中の出入り口でもあります。



この大きな木は何の木?



 

わかりません。

 

木の根元。


久々の日陰です。座るところがあるので休憩。



 



今日は持参してきましたが、困ったときは、ここで調達できますね。お腹がすく前にエネルギー補給。食べ終わると「無理せず今日は帰る」ことに。竹橋駅のゴールとしました。



 

約一年ぶりに築地に来ました。せっかくなので手持ちのガイドブックに載っているお店の海鮮丼を目指すことに。さらに大江戸線利用なので、そのあと都庁の展望室に寄ってみました。

当初は今年の11月に豊洲移転の予定だった築地市場です。ところがいろんな事情で移転が延期ですね。と言っても、この築地の光景も数年後には消えてしまいます。

最後(?)に食事に行けて良かったです。

 

rimg1000-2

築地場内は、ここからすぐです。

 

rimg1001

手前に見えているのは朝日新聞のビルです。

rimg1002

 

確かにかなり老朽化しているという感じですね。

 

rimg1012

魚がし横丁へ。

rimg1013 rimg1014

目当ての店は幸いに行列は推定30分待ちくらいでした。でも私たちは、たまたま来た時間のタイミングが良かったようです。ちょうど目の前に並んでいたご夫婦は、日系の方のようですがハワイから来たという方。数年おきに日本に来るそうです。

「今日は朝の8時から並んでいる」とのことで、すでに2時間半以上並んでいるということにびっくりしました。朝はもっと建物の後ろの方まで行列が出来ていたそうです。昼も混むでしょうから10時前後を目安に来ると良いかも。

rimg1016

並んでいる途中に後ろを撮影。

rimg1017



時々、お店のお兄さんが、ちょっと不愛想に列が通路にはみ出ないように注意しに来ます。「お店の人全員、怖いのかなあ」と思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。

主におかみさん(?)が対応してだんなさん(?)は調理をしています。だんなさんは真面目な感じで、おかみさんは普通に感じよい方でした。

rimg1021

というわけで、私たちは運よく30分ほど並んでお店の席に座れました。頼んだのは10番です。なかおち、うに、いくらの丼で1650円くらいです。当初、ガイドブック(3年前位の発行)には1000円の海鮮丼とありましたが、推定同じものは1300円でした。

rimg1022 rimg1025 rimg1026 rimg1035

それから、ここにある吉野家は一号店なんだそうです。吉野家はここから出発したようです。知らなかった。

rimg1038

ガイドブックでは読んだことありますが洋食屋さんなどはこの辺にありました。

rimg1040

今回、絶対買うと決めていたのは「茂助だんご」です。あんこと醤油の団子がセットになった物を2パック買いました。

rimg1042

 


rimg1043

こちらは豊洲移転に伴い場内市場が一般買い物できなくなる代わりにできたというお店です。

rimg1050

マグロの頭がすごい

rimg1052 rimg1053 rimg1054

この辺は前回卵焼きを食べたところ。そろそろおひるなので、人が増えて来ました。

rimg1057 rimg1058 rimg1062

とにかく中国人が多い感じ。

rimg1063

ひとまず駅に戻ります。

rimg1065

ドライフルーツを売っています。

rimg1067 rimg1068

この辺は何かの跡地らしいです。

rimg1069 rimg1070

駅に戻ります。都庁へ向かいます。

rimg1071

都庁前駅なら、外に出ないで都庁に行けます。なんか変なところに出てしまいました。

rimg1074

でも撮影の穴場的な場所です。

rimg1075 rimg1077

展望室はエレベーターに乗る前に手荷物の中を警備員さんに見せます。45階まで50秒くらいで到着します。ノンストップです。エレベーターから外は見えません。

rimg1079 rimg1080

修学旅行生がお土産に買いそうなお店とレストランがあります。

rimg1084 rimg1088

レストランでケーキセット(800円)でお茶しました。前払いのセルフサービスです。でもお店の雰囲気はホテルのラウンジ風です。

ケーキはガトーショコラ系で、リッチな味でした。不二家とかそういうケーキではなく、例えば自由が丘のオシャレなケーキ屋さん系の味です。800円は割とお得かもしれません。

平日だからですが、昼時なのに席には余裕がありました。食事は都庁の職員向け食堂も行ってみたいですね。

rimg1092

今日、都庁で買ったもの。

rimg1096

こちらは築地で買った茂助だんごです。醤油の方は、甘さがなく、シンプルにしょうゆを荷って焼いただけのシンプルな味です。甘くないのが嬉しい。あんは団子3兄弟のモデルだとかなんとか。

rimg1100

 

 

↑このページのトップヘ